忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



【福岡税関のオッサン】
プーケットの空港でEチケットとパスポートを提出し、手荷物のバッグを預けた。
係りの女性が「福岡空港渡しとなります」と言いながら、鍵のところに「割れ物注意」の赤い紙をベタッと2ヶ所貼り付けた。
コップが割れている絵の書かれた、あの張り紙ですよ。『割れ物は入ってないのにな、ま、いいか』と思いましてそのまま預けました。
出国手続きも難なく通りまして、手荷物検査と身体検査を受け、待合室へと入りました。以前、ここの出国の際に個室に連れ込まれたときのことが思い出されました。
 
ジャンボ機でバンコクに着きました。
売店のテーブルにかけて、ビールを注文しまして、持っていたクッキーを食べながら飲んでいました。
となりの白人が話しかけてきました。
「あんた、どこの人か?」
「日本人だ」
「おーっ、日本人か、どこに行くの?」
「今、帰るところだ」
「そう、どこに行ってたのかい」
「プーケットだ」
そんなつまらない話をしながら 
「どうだ?おまえさんも食べるか?」とクッキーを上げた。
そんなことをしているうちに福岡行きの飛行機の出発時間になりカウンターへと移動した。
「じゃーこれで、いい旅をしろよ」というから
「おまえもな」と別れた。
 
飛行機の中はほぼ満員だった。もう夜中の1時だ。すぐに日本語新聞を読み、眠った。朝8時、福岡空港に着いた。
手荷物を受けとり、税関に向かった。
税関のオッサンはニコニコ顔でこっちにおいでと言う。行きましたわ。
台の上のバッグを見ながら「何が入っていますか?」と言って私の顔色を伺っていた。
私はこういうとき、年寄りくさい顔をして、とぼけたことしか言わない。
「洗濯物とか臭い靴下とか ろくなもんははいっとらんですわ」
と小声で言った。
オッサンは『胡散臭いオヤジやな』と思ったらしくパスポートを見ながら「よく行かれるんですね」と言う。
そして「バッグの中を見てもいいですか、どうして張り紙をしているのですか?」と
『ははー、この張り紙のせいやな』と思いましたが 
「どうぞ、あけて見てください」
 
中には家内が好きなマンゴスチンが2キロ(300円)とアイスクリームのような味がする果物が入っている。
もちろん、持ち込み禁止の果物である。
見つけられたら ボッシュートされるのだ。あきらめましたね。
『フン、どうせ安い果物だ、持ってけドロボー』
という気持ちで覚悟しました。
 
ところがね、彼らの探し物は別のものらしく、中の隅々は見ても洗濯物や果物の包みには目もくれず、目当てのものはないと確信したらしく「この紙は又張りますか?」ときました。
「いりませんわ、どうぞその辺に捨ててください」。
 
おかげで家内は喜びました。
マンゴスチンだけは日本では高くて食べられませんからねー。
アイスクリームの味がする果物の名前は何回聞いても覚えられない変な名前でした。一見ドラゴンフルーツくらいの大きさで、色は薄緑か白い色をしています。中身は真っ白です。
写真は散歩の時見かけた欄の花です。きれいでしたから、私のパソコンの待ち受け画面にしています。【K・秀之】
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード