忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



『65今からじゃが~』の65歳記念同窓会は成功裏に終わりました。
2010年10月10日、11時00分。道の駅『ゆ~ぱるのじり』を貸し切っての同窓会が開演した。(夕方7時頃まで続きました)
 
何時ものように『歓迎の挨拶』をするために、舞台の中央に自分自身で『演台』を手で押しながら登場してくる20日会幹事長の吉田君。
彼自身の演出なのか?それとも人手不足なのか?その真意はよく分からないが、とにかく何をやってもその総ての仕草が『絵』になる男である。
 
「ようこそ!おかえなさい!」と言う第一声から始まった彼の歓迎の挨拶。いつ聞いても心地よい。「次は何を語るのか?」と聞き手のハートを掴むテクニックがある。とにかく話題が豊富だ。ユーモアたっぷりでブラックジョークを織り込みながらハナシを勧めていく。それにしても『間』の取り方が上手い。絶妙のタイミングである。
我々は、人前で話すとき大体のストーリーを考えて話をするのだが、話すべきことに集中してしまうと自然に早口になるものである。
ところが彼は違う。心憎いほどの間合いがある。聞き惚れてしまった。
 
そんなことを考えながら回りを見渡すと懐かしい顔がある。
中学校3年生・・・15歳。実に50年・半世紀が過ぎてしまった。
不運にも小学校が違い、同じクラスにならなかった人達は、今回が『初顔あわせ』でもある。
 
周りの同級生達を色々と考察してみる。個人差はあるが、半世紀前に比べるとどうやら増えたものと減ったものがあるようだ。
増えたもの・・・それは年齢とシワと脂肪である。
よく見るとシワの形と数、深さにも差異があるようだ。
樹木が65本の年輪を重ねて来たように、同級生達もその個々の人生の喜怒哀楽を積み重ねて来たに違いない年輪があるように思えた。
65年間の『勲章』でもある。
シワの1本1本に人生があるように思えた・・・。
『脂肪』の件はあえて触れないことにする(自分自身のためにも)。
減ったもの・・・それは『毛(モウと読んでね)○』である。これは皆さんの想像にお任せします・・・(笑)。
 
ビデオ鑑賞会。
昭和20年~21年頃のモノクロの風景写真や小学校1年当時の写真から始まったビデオ鑑賞会。
敗戦直後の日本。貧困の真っ只中でこの世に生を受けた我々一同。
ろくに食うものも着るものもなかった。
特に私は「芋づる」や「ツッデの葉」を食べて飢えを凌いできた。
今の時代では、考えられないような生活をしてきた。
そんな時代を体験した子供達が、よく65年間も生き残って来れたものだとつくづく思う。
いまキーボードを打ちながらも当時を思い出すと溢れ出てくる涙が止まらない。「もう駄目だ!」歳のせいだろうか・・・。随分、涙腺が緩んでしまったようだ。
 
参加者50名(キャンセル2名)。とにかく有意義な1日だったことを報告しておきます・・・・ちょっと写真が小さくて誰だか分からないでしょうが雰囲気だけでも味わってください。【川窪正人】
 
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード