忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



日本国内のゴルフ場は2000年には約2300個所で、ゴルフ人口は約8,660万人だった。
2016年にはゴルフ場が約2200個所に、ゴルフ人口は約8,570万人に減少している。
ゴルフ人口の減少は『団塊の世代』が、ゴルフからのリタイアというのが主な原因らしい。
このように、ゴルフ場とゴルフ人口の減少で、ゴルフブームは下火になりつつあるのに、何故か『ゴルフクラブ』のメーカーは、毎年新製品を開発販売している。
不思議なことに、新製品のゴルフクラブは飛ぶように売れている。

2~3年周期で新品に買い替えると、いつも新品のクラブでゴルフを楽しめるというセレブな人たちがいる。
最近、ゴルフクラブにも『下取り』という制度がある。
セレブな人達が『下取り』に出した中古クラブを、中古専門店やインターネット・ウェヴサイトでも販売している。
また、大型ゴルフショップも『新品売り場』と『中古品売り場』を同じ売り場面積に拡大して、中古品販売にも力を注いでいるようだ。

貧乏人の私は『中古品売り場』が大好き人間になってしまった。
ゴルフクラブは新品で買うと8~10万円するのだが、2~3年使用した中古クラブは4分の1以下の値段で購入できる。
毎朝、自分に合った『中古クラブ』をインターネットで検索して、その『物』が出てくるのを待っていた。
そして2週間前に、待望のクラブを見つけ入手することができた。

ヤマハクラブのPR用の『試打動画』を参考にして、シャフトの特性や自分のスイングやヘッドスピードに、合致するクラブを見つけ出して購入したものである。
今回入手した中古クラブは、ゴルフシャフト専門メーカーの『フジクラシャフト』が制作した『スピーダー』というシャフトを装着している。
このシャフト(スピーダー)は、一度振って見たかった羨望の代物である。
シャフト(スピーダー)は新品で購入すると、3万5千円前後の高価なシャフトである。
そのシャフトの『しなやかさ』は、長年思い描いていた理想の逸品でもある。
このシャフトが自分のスイングにピッタリ合っている。

ゴルフクラブの
究極の目的は『飛んで曲がらない』ことである。
今回入手したこの中古クラブは、確かに『理想のクラブに出会えた.....』という感じがしている。
恐らくこれが人生最後のクラブとなるだろう.....。
この3年落ちの中古クラブの値段は14,800円。大満足!【K-正人】

写真】2015年に発売されたヤマハの中古クラブ(ドライバー)。
ヤマハのヘッド(RMX02)とフジクラシャフト(スピーダー)を組み合わせて、オーダーメイドされたものである。


ゴルフクラブとシャフトの組合せに興味のある人は、下記のURLをクリックして試打の模様の動画をご覧ください。
https://movie.golfdigest.co.jp/video?id=4619468825001
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
来訪者数(カウンター)
ブログ内検索
画面編集変更(RSS)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
バーコード