忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 

スミレは可憐な花で春の代名詞みたいな花ですが、実はすごいエロチックな花と知りました。
何処が?何処がエロチック? そんなに身を乗り出さないで聞いてください。
ユックリ書きますから・・・
清純に純真に只春風に微かに揺れながら咲いています。
花びらは5枚。薄紫の小さな花です。可憐です。純真です。
誰からも愛される花です。

余りの可愛さに暫く眺めました。
そして今まで気にも止めなかった釣り針みたいに、丸く曲がった茎を見てみようと思いました。
花の裏側を覗いてみると、『吃驚しました』 こんな破廉恥な姿をしているなんて想像も出来ませんでした。 
物にはそれなりの理由があって、そのような形になっていると聞きますが、此れにはどういう意味があるのでしょう。

さて何に驚いたのか・・・
スミレは恥しげも無くお尻を出していました。 
この様な花を、今まで見たことがありません。 
ピンクのお尻を「ピヨコン」と出しています。
私の言っている意味解りますか? 解りませんよね~  
例えば、若いピチピチの女の子がノーパンでスカートをめくりあげて、桃みたいにピンクで真ん丸いお尻を「ピョコン」と突き出してる格好と言えば想像できますか?(笑) そうです。 
まさしくそんな格好です。 皆さんも一度スミレの裏側を覗いて見てください。

「覗き見」と言うだけで何だか後ろめたい気がしないでもありませんが 其処は気にしないで見てください。
可憐な純真なその姿からは想像もつきません(大袈裟です)。
でも全然厭らしくありません。 
とてもチャーミングです。先ほどノーパンと書きましたが、実際はパンツを履いています。
花があって額(パンツ)があって茎が伸びている筈ですが、スミレは 「額を破って」その隙間からピョコンとお尻みたいに花の一部を出しています。  
茎は額の所から釣り針のように伸びています。それがスミレの特徴です。
お尻を出しているなんて微塵も見せないで、咲いているスミレは何と可愛いのでしょう。 

なぁ~~んだ 呆れましたか?(大袈裟に書いてごめんなさい)。 
たったそれだけの話でした。暖かな春の一日、スミレの花と係わった話でした。
もうすぐスミレの季節も終わりです。

さて、新燃岳の噴火は納まりませんね。
高原に住む美代子ちゃんの家も近いので噴火と聞くと心配です。
外に出るときはサラサラした衣服でないと灰が服について大変だそうです。
目が「ゴロゴロ」するので医者に行ったら「火山灰は尖っていますからね」と言われたそうです。 
(人間も若い頃は尖っていました 歳を取ると丸くなりますが。)
 締め切った家の中まで灰が入ってザラザラしているそうです。
洗濯物も外に干せない等生活にも支障が出てきているようです。 
一日も早い終息を願っています 【Hー靖子】

【写真】投稿記事にマッチする『すみれの花』はインターネットから借用しました。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
来訪者数(カウンター)
ブログ内検索
画面編集変更(RSS)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
バーコード