忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



其の彼女は、年齢は解らないがいつも髪をカールして明るく笑っている。
肩まで届くカールは365日、毎晩巻くそうだ。
 
言葉の端々に、夫婦の仲の良さが溢れている。
子供の居ない彼女は愛犬と夫の3人?(犬も家族の一員)暮らしである。
「私の したい事 好きなことを何でも自由にさせてくれるのよ」また夫自慢が始まった。
夫に対する愛情は毎日の食事にも現れている。
何年か前、365日メニューを毎日変えて作ったのが自慢なのだ。
だから料理の腕も相当らしい。
 
「夫はネ 私が死んでから死ぬと言うのよ」
「ダッテ君が一人になったら可哀相だし寂しいだろうからと言うの」と、傍から口さがの減らない声が入る。
「そんな~貴方が死んだらご主人伸び伸びするかもよー やれやれってね」 「ええ~ッそんなぁ~ ありえな~い」
 
何時もの甘えた口調で、すねるように反論するので大笑いする。
畳み掛けるように
「いや絶対、新しい恋人を作るかもよ」
「それも1ヶ月もしない間にね」
等と、言うものだから彼女は下を向いて泣く様な仕草をしてみせる。
其の仕草はまさにブリッコだが 其れが、様になってるから皆反感も持たず仲良くできる。
 
ある時
「夫が留守になると開放気分になるね」
「せいせいするねぇ~」
と言う話が持ち上がった【男性諸君御免あそばせ】
すると彼女いわく
「そう!(せいせい)するする」
「えっ?貴方の口からそんな言葉が出るなんて・・何時もラブラブなのに」 「口ではね、貴方が居ないと寂し~い早く帰ってきてねと言うの、心の中ではヤッターって羽のばすの」
「夫の操縦法よ・・・」ケロッと言い放ち皆を煙に巻きニコッと笑ってみせた。
 
スーパーでの買い物の時でも手を繋ぎ、街まで一緒に出かけてショッピングを愉しむ。
まるで絵に書いたようなラヴラヴぶりだ。
 
そういう夫婦の姿に「いいなぁ~~」と見惚れてしまう。
絵になる人と、そうでない人が居る。
私は・・・後者のほうなのだ。「ガクッ!」【都わすれ】
 

 
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード