忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 
<西郷どんのはなし>
小学5年生の時の担任は四位先生だった。(四位と書いて『しい』と読む)
この先生はとてもユーモアがあって、毎日笑い声の絶えない学級で、学校に行くのがとても楽しみだった。
休み時間には、ドッチボールで遊んで元気な小学生だったなぁ。 

9年間の義務教育の中で、小学5年生の時が一番楽しかったような気がする。

その四位先生が教えてくれた西郷さんの話がある。
西郷さんは、小さいときから肝が据わっていて、何事にも動じない大物の片鱗があったようだ。

ある時、母親に油を買ってくるように言われた。油は貴重品である。 

われわれの幼い頃もそうであったが、瓶をお店に持っていって量り売りだった。 
西郷さんを何とか驚かせて、ビックリさせてやろうと悪餓鬼共が共謀した。 
待ち伏せ作戦である。
油を買った西郷さんが前を通りか掛かった時、棒を振りかざしながら大声で飛び出した。 
本当ならここで腰を抜かすか、油の瓶を放り出すか、それを見て餓鬼共ははやしたて喝采をするところであった。 
突然大きな声で出てきた悪餓鬼共を見て、ビックリ仰天した西郷さんどうしたか.....。
油の瓶を下に置いて「あ~あ~ひったまげた~~」と言ったそうな....。

ついでに四位先生から聞いたも一つの話。

便所に座って前を見ると「左を向け」と書いてある。
左を向くと「右を向け」と書いてある。
右を向くと「後ろを向け」と書いてある後ろを向くと「キョロキョロすんな」と書いてあった。
何処までが本当の話か判らない。【H-靖子】
 
【写真】小林市立野尻小学校と同校の校歌(同小学校HPから借用)。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
来訪者数(カウンター)
ブログ内検索
画面編集変更(RSS)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
バーコード