忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



<<つれづれに>>
何か書いてみたいと思うけど何も思い浮かびません。
足が痛い、腰に少し違和感がある、これ以上悪くならないようにしなければ、と思いつつシップを貼るぐらいしか方法が無く、ふらつく足を気遣いながらの生活です。
70歳を過ぎると誰が何と言っても『年寄り』です。
 外出して自分と同じ位の年齢の人がO脚で歩いていたり、猫背で歩いていたりすると自分の姿を重ねてしまいます。
『年寄りに見られたくないなぁ~』と無駄な抵抗と知りつつもあがいている私です。 
テレビを見ていると90歳過ぎても足腰達者で闊歩してる人を見る事があります。
自分もあの様になりたいものだと柔な自分にハッパをかけるこの頃です。

さて、テレビは実に良いですね。 
先日見た『秋の山歩き』の番組は大いに気に入りました。 
登山など到底出来なくなりましたが、紅葉の始まったアルプスの山々を登山する番組でした。  
登山者の息遣いや、一歩一歩踏みしめながら険しい山を登る姿に、此方まで体が熱くなったり、ヒヤヒヤしたり、途中のパノラマに感動したり、切り立った稜線を歩く所などを見ているこちらも足がすくんでしまうほどの迫力の映像でした。

1歩踏み外したら転落の危険と隣り合わせのシーンなど、重い機材を山の天辺まで運び上げて撮影しているカメラマンの苦労に思いが及んでしまいました。
スタッフの苦労の賜物である素晴らしい映像を、私たち視聴者は何の苦労もなくただ『美しい所だ』と美味しい所だけ戴いているような気がします。
素晴らしいパノラマを居ながらにして楽しむ贅沢、テレビが当たり前すぎる贅沢、私たちは良い時代に生かされている事に感謝すべきかもしれませんね。 
そう思える様になったのは歳のせいかも知れません。【都忘れ】

【写真】日本アルプスの紅葉....インターネットから借用しました。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
来訪者数(カウンター)
ブログ内検索
画面編集変更(RSS)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
バーコード