忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




<<ハタキで綺麗にお掃除>>
テレビで漫画家の『赤星まりこ』さんが、今話題の洗剤『セスキ』の話をしていた。
この『セスキ』はご存知の方もいると思うが、重曹の10倍ぐらいの洗浄力があるという。
確かに汚れは良く落ちるので、私も活用している。
赤星さんの掃除術の中に『セスキ水』を湿らせたタオルを棒に巻きつけ、ハタキのように使う方法を紹介していた。
トイレの隙間とか手の届かない奥の方などを拭くのに便利だという。
『セスキ』の洗浄力は優れているので、驚くほど気持ちよく汚れやゴミが取れていた。

我が家には昔から1本のハタキがある。
孫たちが小さい頃ハタキを持って追かけっこして遊んでいたが、それ以外は壁に年がら年中吊り下げられていた。
私がハタキを使うのは年末に1度だけで、埃が舞うので敬遠していた。
成程湿らせて使ってみようか.....と思いついた。
500ccの水に小さじ軽く1杯の『セスキ』を稀釈し、それをスプレーに入れてハタキに吹きかけ湿らせた。 
いつも気になっていた冷蔵庫の下や、棚の隙間にハタキを滑り込ませてみた。 
気持ちよく入っていく。
柄がついているので一番奥まで届いた。 
引き出してみると、驚くほどのゴミが出てきた。
『セスキ』がしみこんでいるので擦ると汚れまで綺麗に落ちた。

” 隙間の汚れを何とかしたい ” という長年の思いが、やっと「スッきり」した瞬間だった。
汚れたハタキは、水道の下でパタパタ振り洗いすると、綺麗に落ちてこれまた簡単に汚れが取れた。 
茶色い汚れが流れると嬉しくなる。 
今までハタキを湿らせて使うと言う発想が無かった。 
使い方を少し変えただけで掃除が楽になった。
手の届きにくい壁とか、サッシの溝とか面白いほど手軽に綺麗になった。
少々の拭き残しは次にしようと気楽に考えるところが「年の功」と言うものだと気にもしない。

さて、満足した私はトイレ専用の小さなハタキを作った。 
又、古くなった衣類を短冊のように切って、少し大きめのハタキも作ってみた。 
此れは外の壁や窓を拭くために作った。 
しかし私の手腕では良いハタキは出来なかった。 
使う分には支障はないからと思っていたのだが、後日作り直されたハタキが黙って吊るされていた。

【赤星まりこ】今まで赤星まりこさんと言う漫画家は知らなかったが宮崎県出身らしい。
ハタキの掃除を教えてくれた赤星さんに感謝である。【H-靖子】 
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
来訪者数(カウンター)
ブログ内検索
画面編集変更(RSS)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
バーコード