忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 
 
台風22号は、テレビ報道ほどの強風や豪雨もなく、静かに太平洋上を通過していきました。
今回も被害はありません。


日本気象協会【tenki.jp】の発表によると.....

>>30日にかけて、台風第22号の進路にあたる東日本から北日本の太平洋側を中心に猛烈な風や非常に強い風が吹き、海は大しけとなるでしょう。
暴風に厳重に警戒し、うねりを伴った高波や大雨に警戒してください。
【2017年10月29日18時現在】
中心気圧=975hpa
大きさ =---
中心位置=北緯33度20分 東経138度00分
強さ =---
存在地域=三宅島の西南西約170km
中心付近の最大風速=30m/s
方向・速さ=東北東に65km/h
最大瞬間風速=45m/s <<

~・~・~・~・~・~・~・~
【中国産食品を食べると死んでしまうぞ!】
インターネット上には中国産食品の脅威が報じられている。
中国からの脅威は、大気汚染の『PM2.5』や『黄砂』だけではない。
中国産食品ぶは、毒性の強い農薬、食中毒になる細菌だらけのものが、今でも検疫を上手くすり抜けて、次から次へと日本に入って来ているといわれている。
安いからと言ってスーパーのかごの中に入れてしまうと、後で後悔することになりかねない。

2007年に発生した『毒入り冷凍餃子事件』は、日本中を震撼させたのは記憶に新しいところである。
中国から輸入された『冷凍餃子』を食べた日本人家族が、食中毒の症状を訴え入院した。
その後の検査で、中国産の『冷凍餃子』から『メタミドホス』という農薬が検出された。
この『毒入り餃子事件』では捜査が難航したものの、毒を混入させたとして2010年に中国人の男の身柄を拘束された。
この事件をきっかけに、特に中国産の食品に関する安全性への関心は高まってきた。

中国人は鰻を食べる習慣がないという。
その鰻を日本に輸出すれば法外な値段で売れるため、『海の宝石』と呼ばれており養鰻業者が増えたようだ。
更に、夏向けは需要が沸騰し価格も急上昇することもあって、養殖池には『尾腐れ病』等を防ぐために大量の薬を混入している。
その他、多種多様な汚染食品が日本を席巻しているようだ。

下記URLをクリックしてご覧ください。びっくりしますよ!【K-正人】

http://bunshun.jp/articles/-/4555

http://bunshun.jp/articles/-/4635

危険過ぎる!中国産汚染毒食品一覧
https://matome.naver.jp/odai/2137217549990313901

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード