忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




『雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ.....』
これはご存知、宮沢賢治の『雨ニモマケズ』の一節である。

我が家の『みどりのカーテン・ゴーヤ君』は、まさにこの詩の通りに『雨にも風にも暑さにも負けない丈夫な蔓』でよく頑張ってくれている。
台風5号の豪雨と20m前後の強風に晒されて、『蔓』も『葉』も相当の痛手を被ったけど、約1週間で完全に復活してくれた。
1週間ぶりの昨日のゴーヤの収穫は、約6kgであった。

隣町(東海市)に住む長兄夫婦は「1kg単位で欲しい」と言っているので、昨日は5kgほど配達した。
重さを指定して要望してくるのは、どうやら『ゴーヤのなんとか漬け』を造るのに、他の材料との漬け込む『比率』があるらしい。
果たして『ゴーヤの何漬け』が出来るのやら.....。
 
今年は、ゴーヤの葉(蔓)が南側と西側を取り囲んでくれるように網を張ってみた。
家族(妻)には、普段から自称『勿体ない教』の『”教祖”』を名乗っている。
その『教祖』としては、「無駄な金は遣わないで創意工夫することに意義がある」と思っている。
ゴーヤ棚の材料は自作の車庫を縮小した時(東日本大震災の翌年)の『余材・廃材』で作っている。
主役の『網』は、5~6年前の『新米工作員』時代に『百均』で購入したものである。

今年の『ゴーヤの蔓』は、思惑通りに上手く這い回ってくれたので、見た目も涼しげみ見えるが、残念ながら『お化け屋敷』にも見えてくる.....(笑!)。
居間の西側の窓には、ゴーヤの葉が生い茂ってくれて西陽を完全に遮ってくれている。
省エネ効果を発揮している『みどりのカーテン』は、あと1か月は頑張って欲しいと願っている。
台風の襲来がなければいいのだが......【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 7 9 11 12
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード