忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




私は薔薇の花が好きです。
満開の誇らしげな花も良いのですが、開花寸前の一輪の薔薇が遠慮がちに一片、二片開き掛けているのも良い。 
蕾を包み込んでいる緑の額の間から、少しだけ頭を覗かせたのも清々しくて 素敵です。

最近の花は種類も形も多種多様で、大きなバラ園などに行きますと薔薇の香りに包まれて、一つ一つ見ていると時の経つのを忘れてしまいます。
過日、紫の薔薇を見ました。
紫と言う色は高貴な色で、昔は位の高い人しか用いる事は出来ない色でした。
濃い紫はいいですね。

ところが私が見た薔薇は薄い紫色で何というか中途半端な色でした。
品種改良された珍しい花でしたが「せっかくならもっと濃い色の花を見たかったな」などと勝手な事を思いました。
しかし私は反省しています。 
長い年月をかけて造り出されたであろう人々の苦労の結晶なのに、中途半端な色だなんて簡単に評価するのは宜しくないなと.....。
見ている私の欲求が強いだけだから、咲いている薔薇には何の罪も無い。
花は只無心に咲いているだけだもの。
しかし私は変わるかもしれません。

中途半端な紫の薔薇に情が湧いて愛しくなって、可愛く、美しく、見えるように なるかもしれません。
それまで「私の感性が磨かれて『嗚呼何と言う美しい薔薇の花だろう』と思えるまで待っていてくださいね」。  
「今のところは御免なさい。」
中途半端な紫の薔薇に私は 小さく謝りました。【都 わすれ】
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 7 9 11 12
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード