忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




今年も花粉の季節が間違いなくやってくる。

寒くて長~い冬が終わり、新芽が吹いて明るい陽射しの春がやってくるというのに、心が晴れない憂鬱な季節でもある。

気象庁などの発表によると、2017年春のスギ花粉の飛散開始は、2月上旬に九州北部や中国・四国・東海地方の一部から花粉シーズンが始まる見込みと分析している。
スギ花粉の予測飛散量のベスト5は、下記のようになっている。
 1位:近畿地方で昨年の290%(例年比:110%)
 2位:九州地方で昨年の270%(例年比:110%)
 3位:四国地方で昨年の260%(例年比:110%)
 4位:東海地方で昨年の240%(例年比:140%)
 5位:中国地方で昨年の170%(例年比:100%)

いずれにしても、今年のスギ花粉の飛散量は『非常に多い』と予測しているようだ。
昨年よりは、2倍以上のスギ花粉が飛散するようなので、相当の覚悟をしなければならない。

忘れらない汚点がある.....

それは約4年前の3月19日(火)の早朝であった。
花粉症で鼻づまり解消のために、鼻を強く咬んで右耳を負傷した。
尋常ではない症状が4年目を迎える今も続いている。
何故
『あの時あんなに強く鼻を咬んだのか!』....人生最大の『悔い』を残してしまった。
己の不注意ではあるが、その元凶は憎っくき『花粉症』である。

その花粉症には『じゃばら』が一番効果があると思っている。

この『じゃばら』は和歌山県の飛び地にある『北山村』に自生する柑橘類(みかんの一種)である。
これを飲み始めて今年で3年目を迎える。
この間1度も『花粉症』の症状が出ていない。

今年は3本注文した。

2本は自家用で1本は義妹(弟の嫁)に飲ませようと思ってのことだ。
義妹は花粉症で苦しんでいる。
『じゃばら』は強酸性なので、空腹時に飲用すると『胃の粘膜』を破壊する恐れがある....という。
しかし、義妹は胃は丈夫で、都合がいいことに酸っぱい物が大好物だと言っている。
昨夜、宅配便で届いたので早速持って行ったところ、大喜びで旨そうに飲んでくれた。
朝夕1回づつ飲むこと。そして1回に飲む量は盃1杯ぐらいに抑えることなどを伝えてきた。

自然界の植物が原因で発症したものは、自然界の植物で治すのがイチバンと考えている。
義妹にも多少の効果が出れば紹介した甲斐がある。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード