忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


    
 
下記の文言は12月1日、フジテレビ系列で放送された内容であり、現に当テレビ局のHPに記載されているものである。

~・~・~・~・~・~・~・~
2016/12/01 フジテレビ 【とくダネ!】
<真相チェイス!直撃御免>1万円以下の“贅沢”公共宿
1万円以下の“贅沢”公共宿を直撃。
国産マツタケが食べられる「松茸山荘」(長野・松本市)/1泊2食付き1人9,000円。

何故、国産のマツタケを低価格で提供できるのか?
松元市が所有する山のマツタケ採取権を持っていることからマツタケを低価格で提供できる。
独自の保存方法で1年中マツタケを提供できる。
源泉かけ流しの天然温泉もある。
~・~・~・~・~・~・~・~

当日、上記と同じ内容で放送。
テレビ画像の写真も松茸山荘のマツタケ料理を紹介していた。
この文言は、何回読んでも『1万円以下で、天然温泉付きで国産のマツタケ料理を食べられる......』と10人中9人位までは思うに違いない。
さらに『公共宿』だから、土日祝日も平日(一定)料金だと言っている。
ここまで明確に紹介してあると、一度行ってみたくなってくる......いや、行かないわけにはいかない。
早速インターネットで問い合わせると、目的の松茸山荘に『空き部屋』があったので5日(月)1泊2日を予約した。
勿論、9,000円のコースでの予約である。

当日の朝、意気揚々と出掛けて行った。
カーナビによると走行距離は片道230Km。高速道路で約3時間。料金は5,300円と表示している。
我家からは、信号機を3個通過すると高速道路に入れるので、高速道路を使用する時だけは立地条件が良い。

最近は高齢者(70歳)であることを自覚して、高速道路の『サービスエリア』には、総て立ち寄って休憩しながらゆっくり走ることにしている。
道程は『知多半島自動車道・大府IC』⇒『伊勢湾岸自動車道』⇒『東海環状自動車道』⇒『中央自動車道』⇒『長野自動車道』→『安曇野IC』で降りる。
目的地までの間、数多くのJCTを通過・選択しなければならないので、これが結構疲れる。
歳のせいか、JCTを1か所でも見落とすと想定外の所に連れていかれる恐れがあるので、慎重にならざるを得ない。
JCTが近づく度に助手席のナビゲータ(妻)に、看板を読んでもらいながら走行していく。
視力も随分落ちてきているので、運転しながら瞬時に読み取れなくなってきている.....。

家を出てから約3時間でトラブルもなく無事に『安曇野IC』を降りることが出来た。
宿に入るには早すぎるので『安曇野大王ワサビ農園』で、遅めの昼食を摂りながら1時間ほど時間を潰して、予定通り15時10分に宿に到着する。
宿の玄関に車を止めて、荷物を降ろしていても誰も出てこない。
サービス精神など微塵も持ち合わせていないようだ。間違いなく『公共の宿』である。
適当な場所に駐車して入館すると、妻と受付嬢が何かを話している。

どうやらテレビで放映していた9,000円コースは、マツタケ料理ではなくて『季節料理』に、マツタケご飯とマツタケのお吸い物が付くだけだという。
何だか詐欺に遭ったみたいである。
考えてみると、確かに国産マツタケを9,000円で食べられる訳がない。
受付嬢に責任はない。彼女も「フジテレビの放送を観た」と言っており、「あれは誰が観てもマツタケが9,000円で食べられると勘違いするでしょうね!」と話している。
さらに受付嬢は「テレビ局が来て2時間にも及ぶ撮影をしたのに、2分間に編集した結果があのようになろうとは......」と、呆れたような顔をしている。
「仕方がない。折角遠くからマツタケ料理を食べに来たんだから何とかしてくれ!」と依頼する。
受付嬢が支配人と電話で相談。16,000円のマツタケ料理コースに変更してくれた。

マツタケ料理も天然温泉も『まぁまぁ....』であった。
しかし、もし「リピーターになりますか? それとももう一度来ますか?」と問われれば、いづれの回答も「NO!」である。
期待外れであった。テレビ局の無責任な誤報としか言いようがない。【K-正人】

【写真】松茸山荘の天然温泉とマツタケ料理。当山荘のHPから借用。下記URLは松茸山荘のHP。 
http://www.matsutake-sansou.jp/

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード