忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




台風や秋の長雨により、太陽は顔を出してくれなかったが、3日前(10月10日)から秋らしい青空が戻ってきた。
長雨が続いていた約1ケ月間、散歩らしい散歩をしていなかったので、満を持して朝の散歩を再開した。
久し振りの散歩なので、辺りをキョロキョロ見回しながら歩いていると、『赤い実』を着けた雑草が目に飛び込んできた。
人家の外壁と側溝の僅かな隙間に『どっさり』と密集して生えている。
この草は『蓼(たで)』という、厄介な雑草である。
この蓼が畑に生えているのを放置しておくと、あっと言う間に辺り一面が蓼だらけになってしまう。

この蓼という草は家畜(牛、馬、ヤギなどの草食動物)は、全く食べない(見向きもしない)のである。
家畜が見向きもしないこの蓼は『苦みがひどい』とか『毒素を含んでいる』から食べないんだ..........ということを大人たちから聞かされたものだった。
何の役にも立たない雑草だが、一つだけ役に立つ使い道があった。
それは『渋柿』と『蓼』を一緒に桶などに漬け込んでおくと柿の渋が抜けるという効果があった。
本来の渋柿の渋抜きは『焼酎(アルコール)』で行うものらしいのだが、焼酎を買えない人達はこの『蓼』を使っていたと言われている。

この蓼という雑草は、家畜はおろか虫も食わないという代物だが、『蓼虫(たでむし)』と言われる1~2種類の『虫』だけが好んで食べるらしいことから、『蓼食う虫もすきずき』という諺が生まれたらしい。
これは人間社会でもよく使われる言葉で、『人の好みは様々である』というような意味のようだ。

記憶は確かではないが、多分20~30年前のことだったと思う。
会社の上司とある小料理屋に入った時のことである。
『お任せ料理』を頼んだところ『刺身の盛り合わせ』が出てきた。
その刺身の脇にワサビと一緒に赤紫色の奇妙な『新芽』が添えられていた。
私が知っている刺身の『ツマ』というと『大根、大葉、ワカメなどの海藻類』しか見たことがなかった。
私は出された料理には、必ず『食指を伸ばす』という癖があるので、その奇妙な赤紫色の物体を箸でつまんで口に入れてみた。
『苦い!辛い!不味い!』という表現しか思いつかない異常な味のものだった。
それ以降、2~3回この物体と遭遇したが口に入れることはなかった。

それから数年後(50代半ば)、温泉旅館でこの奇妙な物体と再会することになった。
夕食の準備のため仲居さんが部屋に料理を運んできて配膳してくれた。
その時『刺身のツマ』に、例の赤紫色の新芽が出てきたので思い切って尋ねてみた。
「その赤紫の新芽みたいなものは何ですか? もしかして ”からし菜の芽” ですか?」
「いいえ、これは "蓼の芽" です」
「あの ”蓼食う虫もすきずき” という草の芽ですか?」
「そうですよ。ピリ辛で人気があるんです。結構高いらしいですよ。どうぞごゆっくり....」
と言い残して部屋を出て行った。

『虫も食わない、家畜も見向きもしない』というこの『雑草』を人間が食べるなんて....びっくりである。
最初に食べた人は相当な覚悟がいっただろうなぁ~.....。
あまり興味は湧かなかったが「虫も食わない雑草を人間が食う??....」という奇妙な談話を聞いたので、帰宅後インターネットで調べてみた。
これは『紅蓼(べにたで)』というもので、食料用に品種改良されたものらしいことが分かった。
この『紅蓼の芽』は、相当高価な値段で取引されているようで、刺身の脇に『大盛の状態』で出されてきたことは記憶にない。
何時もワサビと同じぐらいの『量』で盛りつけられている。

散歩しながら「ビジネスチャンスはいろんなところに転がっているものだなぁ~。」と、この道端の蓼草を観ながら当時のことを思い出していた。
多分、これからもこの『紅蓼(赤芽ともいう)』は、口にすることはないだろう。【K-正人】

【写真】1枚目:側溝の脇に生えていた赤い実をつけた蓼(携帯で撮影)。写真上でクリックすると拡大します。
2~3枚目:刺身についてくる紅蓼の芽(ワサビの横)と紅蓼の栽培風景。いずれもインターネットから借用しました。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード