忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 
 
1週間前(9月25日)に『もやしのような大根??』という記事を掲載した。
大根が芽を出した後、日照時間不足で苗が「ヒョロヒョロ」に育ってしまったのである。
3日ほど前から2日間だけ、ようやく「陽」が当たるようになったので安心していた。
ところが、2日前に大根を観たら、あの『もやしのような大根』が無残な格好になっていた。
よく見ると『米つきバッタ』10数匹(組)が、大根の葉っぱに食いついている。
すぐその場で『米つきバッタ』を見つけて殺処分した。
この『バッタ』は、メスの背中にオスを背負い込んでいるので動きが鈍い。
2~3組の『バッタ』は逃がしてしまったが、大半は殺処分できた。
そして『木酸酢』を薄めて、大根の葉っぱに散布したのだが.....時すでに遅しであった。

『米つきバッタ』を殺処分した翌日、さらに茎までも食いつぶす奴がいることに気付いた。
それはあの『ゴーヤの苗』を食いつぶした「ダンゴムシ」であることが分かった.....。
ダンゴムシ攻撃は想定外だった。一生の不覚....油断である。

例によって「困ったときのインターネット」で調べてみた。
『米つきバッタ』と『ダンゴムシ』の駆除方法は『木酸酢』または『酢』が効果的と書いてあった。
そして『ダンゴムシ』の駆除には、「専用の殺虫剤」があるらしいことが分かったので、取り敢えず「蝿や蚊」の殺虫剤をぶっかけてみた。
結構、効き目がありそうだ。7割前後のダンゴムシが死んでいた。
もう少し様子を観てから専用の殺虫剤を購入することとする。

【写真】一列に並んで生えていた『もやしのような大根』の苗は、半分以上が食いつぶされているのが分かる。
ダンゴムシへ普通の殺虫剤(蝿や蚊)効果を見極めてから、全部引っこ抜いて新たに大根の種蒔きをすることにしよう。
大根種蒔き第2弾は台風18号が通り過ぎて、秋雨前線が消滅してからになるかなぁ~【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード