忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




【種の保存】.....ゴーヤは『絶滅危惧種』ではないことは百も承知している。
しかし、我が家のゴーヤは定年退職後10年間、『絶滅危惧種』のような気もちで同じ種を大切に保存し栽培し続けてきた。
同じ種のゴーヤと10年間も付き合っていると、何となく愛着が湧いてくるものである。
**(10年間とは生前の母親が借りていた、畑を引き継いで栽培していた歳月を含んでいる。畑を地主に返済した後は、省エネ対策として我が家の庭で栽培している。)
そして、” 我が家のゴーヤは一味違う.... ” みたいな自惚れもあるし、ヘンなこだわりもある。

今年も6個のゴーヤの『健康優良児』を見つけて、『網』を被せて大事に育ててきた。(写真1枚目)
そのうちの3個のゴーヤが、立派に育ってくれて完熟した。(写真2枚目)
来年に命を繋ぐこの完熟ゴーヤは、バナナや蜂蜜、桃の缶詰などと混ぜて、ミックスジュースとなる。
これが結構イケる。苦味と甘味の調和がいい。

以前にもブロブに書いたが、今年のゴーヤ栽培は、私のちょっとした油断から、苗の時点で「ダンゴムシ」攻撃を受けて1期生の苗が全滅した。
苗を育てなおして、1か月ほど出足が遅れたが、ようやく今、最盛期を迎えている。
現在は、毎日5~6本を収穫できるようになった。
これで親戚縁者、友人知人達との約束を果たすことができている。

さて、ゴーヤの『種の保存』は出来たが、それを栽培する本人がいつまで生存するかが問題である。
熱い、暑い、焼けつくような今年の夏も、残すところあと少し、ゴーヤでも食べて何とか乗り切りたいものである。
同級生の皆さん、熱中症に気を付けなはれ!!【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード