忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 

梅雨には紫陽花がよく似合う。 
我が家には沢山の鉢植え紫陽花があるが、今年の花のつきは極端に少ない。
花芽の無いのもある、昨年までは沢山咲いて優等生だった。
自慢出来る程の紫陽花だから来年もキット咲いてくれるだろう。
小さな庭を一杯に埋め尽くして.....なんて期待は大きかった。
それなのに今年はどうした訳か数えるくらいの花しか咲いていない。
4~5年も前に知り合いの人から、額紫陽花を戴いたのがきっかけで挿し芽をするようになった。 
花が終わった枝を挿しておくといとも簡単に根が出てきた。
挿し芽初体験で「私にも出来た!!」という喜びは大きかった。  

何をしても完成した試しがない駄目な私にとっては大きな感動だった。

それからというもの面白くなって毎年挿し芽をしたが、3~4年もすると置き場所も無くなったので現状維持となった。
2年目になると蕾もつきだす。
春になって葉の間に小さな粟粒のような蕾が顔を覗かせると、まるで小学校の「植物の観察日記」みたいに毎日蕾の大きさや数を丹念に見る。 
次第に赤とか青とか見分けができるようになると、毎日の楽しみが大きく膨らんだ。
赤、白、紫、青等どれもが愛しい花である。中でも私は青い色が好きだ。
園芸売り場で「青い紫陽花の肥料」と言うのを見つけた。
勿論即買した。成程今年はいい色に仕上がっている。

真っ青な紫陽花は他に比べると品がいい。
品格があると思うのは私だけかなぁ~。 

今年は我が家に紫陽花の女王がふらりとやって来た。
紫陽花の女王なんて誰がつけた訳でもない。
私が名づけた「我が家の女王」である。
庭の片隅にひっそりと、それもヒョロヒョロと頼りなさそうに咲いていた。
今年の新顔である。 花の一つは直径2センチ程で色は薄紫、花びらが「つまみ細工」のように少し内側に丸くなっている。
よく見ると濃淡の、グラデーションがなんとも虹のように美しい。
此の花が集まって一枝の紫陽花だからその美しさに私はノックアウトされた。

その美しさに見惚れてしまった。完全な一目惚れである。
「紫陽花の女王」と私は思う。
女王の名に恥じない素晴らしさである。
今年の一押しはこの花に決定である。
何処からどうやって我が家の鉢に収まったのか判らない。
恐らく人から戴いた挿し芽だろうか、あるいは旅行に行ったとき、お寺の片隅に咲いていた枝を失敬してきた中の一つかもしれない。

ルーツはわからないが縁あって我が家の花になったのだから、今年は此れを挿してみようと思っている。
鬱陶しい梅雨も花を見ているだけで癒される。
花言葉は「元気な女性」「辛抱強い愛情」「一家団欒」「家族の結びつき」 「移り気」「冷淡」「無情」「高慢」などなど沢山あるようだ。
どの花言葉がどの花なのか想像するのも楽しい。
さしづめ赤い花は「元気な女性」と言うところだろうか。

因みに外国では「オタクサ」と呼ばれているらしい。
江戸時代ドイツ人医師シーボルトが帰国する時持ち帰ったのが額紫陽花で、その時日本で愛した女性の名前が「お滝」さんと言ったそうな。
何時までも忘れない日本のお滝さんを偲んで「オタクサ」と命名したと.....。 

独身時代に聞いた上司の話を思いだした。
教えてくれたあの方は、まだお元気だろうか。青春の一齣を思い出した。
庭の紫陽花が雨に濡れている。
私の大好きな紫陽花の季節も間もなく終わる。

やがて灼熱の太陽が照りつける 夏がやってくる。 
暑さに負けないで頑張ろうと思う。
せめてこの梅雨のひと時を、紫陽花を愛でながら幸せな気分に浸ろう。【H・靖子】 

【写真】 夜明け前の雨に濡れた紫陽花の写真です。写真上でクリックすると拡大します。【ブログ管理者】


PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード