忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



  
今年、ポットにゴーヤの種を蒔いたのは4月9日であった。
4月~5月初旬に掛けて降り続いた春の長雨のせいか、日照時間も極端に少なくて気温も上がらなかった。
その為にゴーヤの種が発芽するまで約1ヶ月掛かった。
そして昨日、ようやく『苗』らしくなったのでポットから露地に移植し、例年通りのゴーヤの『棚』を作った。

ゴーヤの棚は、これだけの単純なものだが、倉庫から鉄パイプと網を取り出して、鉄パイプで支柱を作り網の縦&横の寸法を測って......設置するだけでも結構時間が掛かる。
ゴーヤの棚作りは毎年のことなのだが、今年の出来栄えは上々である。

露地に移植されたゴーヤは、これから『ダンゴ虫』との闘いが始まることになる。
ダンゴ虫に葉っぱの1~2枚は食べられても仕方ないが、苗の『芯』だけは食べられないように注意しなければならない。
今年も、ゴーヤの苗に『ダンゴ虫』が近づけないように、また防寒対策の意味も含めて『レジ袋』で苗の周りを囲った。
これは、昨年から始めたことだが、その効果は充分期待できる。

長年(5~6年)ゴーヤの栽培に取り組んできたが、今が一番難しい時期である。
ゴーヤの背丈が1m位まで成長したら、摘心して追肥と給水だけで問題なく成長してくれるし、実もつけてくれるので手は掛からなくなる。
ゴーヤは連作の心配も不要だし、遮熱効果もあるので省エネ効果も充分期待できる。
今年もゴーヤ君の成長を見守っていくことになる。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード