忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




熊本地震は終息の兆しが見えないまま10日目を迎え、被災者の心労も極限状態かと思います。
大分在住の古賀君、旧姓:浜田さんとも連絡がとれて無事が確認されたのでホッとした次第です。
二人とも相当怖い思いをしており、生きた心地がしないと言っていましたが、1日も早く終息することを願っております。  

さて、『三宅島の思い出』も今回で終わりますが、在島期間中は噴火など自然災害にも見舞われず比較的平穏な3年間でした。
そのようななか、特に印象に残っている行事のひとつに運転免許取得試験がありました。
現在は分かりませんが、当時は東京の運転免許本部から試験官が派遣され、3日間くらいかけて本土と全く同じ内容の技能試験と学科試験が行われていました。
ユニークなのが、走行技能テストコースがないので、高校の夏休み期間中に交通安全協会の役員や世話役が総出で大量のわら縄を準備し、グラウンドにS字、クランク、並列(縦列)駐車…など、縄でコースを形どった模擬の試験場をこしらえて技能試験が行われ、脱輪などしてコースが壊れたらその都度縄を張り直して修復しておりました。
取得後の免許証は勿論、全国有効な運転免許証であることは言うに及びません。

それから、小3~中学生を対象とした少年剣道の指導もありましたが、この子たちも今は55歳~60歳になっており、学校の先生や警察官になった子もおります。
セピア色にあせた当時の写真を見ながら、いにしえの自分にふけっているところです。

そして、昭和47年9月の任期を迎えるその年の1月、二女が産まれました。
少し長くなりますが、その日の朝、妻が腹痛を訴えたので7時ころ診療所に連れて行きました。
診療所と言っても、廃校になった教室の一部を診察室や待合室に改造した造りなので隙間風がビュービュー入るなか、妻はストーブと火鉢のみで寒さを凌ぎながら分娩台の上で長時間の陣痛に耐え大変な思いをしたようです。
そのような劣悪な環境でしたが一向にお産の兆しが見えず日が変わりました。

そして深夜0時半、懇意にしていた住職夫婦が様子見に来てくれたとほぼ同時刻に産まれたのです。
ところが、30分、1時間経っても赤ん坊の泣き声は聞こえないし、先生からは何の知らせもないので不吉な予感が走りました。
そこへ先生から『急ぎ保健所に行って酸素ボンベを2本借りてきて来て下さい』と慌てた様子で告げられたので急ぎ保健所まで車を走らせました。
その車中で、坊さんも来ているし万が一の時は?などとよからぬ思いを巡らしながらボンベを借りて来ました。

それから間もなくして呼ばれたので診察室に入ったところ、先生が赤ん坊を逆さに吊して背中をピタピタと叩いたり、酸素マスクをつけた小さな胸に何本もの注射を打ったりしていたのでいたたまれない気持ちで祈っておりましたが、10数分、必至に処置を施した結果危機を脱し、漸くか細い泣き声を発したので、助かった!~と心の中で叫びました。

先生から「体重4,300㌘、臍の緒が頸部に二重に捲きついており、仮死産でした。でも、もう大丈夫です。お母さんも良く頑張りましたよ~!」と、安堵の顔で説明してくれたあのときの先生の顔とご恩は決して忘れることは出来ません。
因みに、母子手帳には「第2度仮死、蘇生、酸素吸入」と記載してあり、1週間後の退院日の日記には、分娩費49,100円と記してありますので隔世の感を禁じ得ません。
その二女は臍の緒が巻き付いていたせいか軽度の斜頸がみられたので、約1年間、嫌がる頭を押さえつけながら両頸の筋肉のマッサージを毎日続けた結果、後遺症も皆無で今は小2、小6の2女の母親となり大阪に居住しております。

昭和47年9月、任期を終えて離島した以後、定年を迎え、そして5年間の嘱託を終えるまで都内勤務を全うすることが出来ました。
4月から始まったテレビ放映の「日本縦断こころ旅」をきっかけに、3回にわたり三宅島の想い出を辿ってきましたが、あまりにも私的な場面が多かったことをお詫びします。【H28.4.23埼玉:守夫】

下記URL(三宅島警察署HP)をクリックして下さい。
表示された画面の最上段・中央部のタイトル『三宅島警察署』の真下にある『赤色の5個の枠』をクリックすると、三宅島や御蔵島等の情報が表示されます。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/1/miyakejima/
 

【写真】(左)昭和45~6年ごろ『少年剣道教室』を開いていた時の集合写真(本人提供)。
(右)三宅島に咲いている『ハイビスカス』=インターネットに載っている写真をパソコン画面に拡大して、デジタルカメラで接写してみました。
写真上でクリックすると拡大します。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード