忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




先日、友人から「携帯電話から君のパソコンにEメールしたいので、パソコンのEメールアドレスを教えてくれ」という連絡を受けた。
早速、私のパソコンから友人の携帯電話へ『Eメール』で、私のEメールアドレスを送信しようとしたところ、エラーメッセージが『英文』で返ってきた。
英文は読めないが、単語だけはなんとか分かる。
それは送信したEメールが相手に届かず『送信は失敗した』という内容のエラーメッセージだった。 
そこでパソコンからのEメールは止めて、携帯電話のSMS(ショートメール)で、私のパソコンのEメールアドレスを送信したところ相手に届いたようだ。

相手の携帯電話にEメールでは『送信失敗』してもSMSでは送信できる.......このような事態を経験したことはありませんか?
これは下記のような構造上の違いがあるからです。

ご存知のとおり『Eメール』は、インターネット経由でメッセージをやり取りする標準的な構造である。
これは携帯電話でもパソコンでも利用でき、宛先は必ずEメールアドレスで指定することになっている。
送信したメッセージは、メール事業者のメールサーバーまで届けられ、その後、携帯電話やパソコンでメール・サーバーにアクセスして受け取るという構造になっている。
Eメールのメッセージには、件名を入力したり画像などを添付して送ることができる。

一方『SMS(ショートメール)』は、携帯電話事業者のネットワークを介してメッセージを送る国際標準の仕組みとなっている。
宛先を携帯電話の電話番号で指定し、直接電話機にメッセージを送る構造である。
送信できるのはテキストや絵文字で、1回で送信可能な文字数は最大で全角の70文字までとなっており、件名や画像などは添付送信できない。
また、携帯電話事業者によっては、複数のSMSメッセージを連結して最大670文字を扱えるようにしたサービスもあるようだ。

今回の友人へのEメールが『送信失敗』したのは、メール事業者が友人に貸与しているメールサーバーが満杯になっている可能性がある。
その友人に電話で聞いたところ、「携帯電話のメール・サーバーのゴミ掃除をしたことが一度もない」とのことだった。
携帯電話のEメールには2000件溜まっていたらしい。
「これでは受け取れませんね~」と、メール・サーバーが怒っているかも知れませんね!

色々なデータを電子機器等に記憶させるために、設計された記憶領域(ディスク容量)には限界がある。
その記憶領域を上手に使うには、常に余裕(空き領域)を持たせておかなければ、イザと言う時に動かないことになる。
携帯電話もパソコンもディスク管理(ゴミ掃除=不要データの削除)は、必須項目だよ~~! 
少なくとも2~3週間に1度位はゴミ掃除したほうがいいのではないかな~?!
今回も余計なお世話でした。【K-正人】

【写真】『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』。我が家の庭先の『牡丹』.....今年も綺麗な赤と白の花が咲きました。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード