忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




2日前、うれしい記事を見て元気をもらいました。
病床に伏していると余計なことばかり考えがちですが、時に同級生に関する記事やメール、電話での近況に接すると落ち込んでいる気持ちもなんとなく気が紛れるものです。
同級生という響きは『人の気持ちを奮い立たせる不思議なパワーを秘めているのでは......』と、勝手に思い込んでいるところです。

さて、うれしい記事とは川窪君が紹介した「渋い大将の店」やまき!に関する記事のことです。
紹介のとおり、同級生の石塚君が石川県小松市に一代で築いた居酒屋風の飲食店についてですが、さらに昨日は、うまそうな焼き鳥の写真がUPで差し替えてあり、ホームページの口コミも上々の評判です。

古い話しですが、この店を開店したとき、吉田哲ちゃんから『開店祝い』と称して、大きな生花が届き大変感激したという話しを石塚君から聞いたことを思い出しました。
そして、5年前の3月10日(東日本大震災の前日)偶然会でお邪魔したときに食べさせて頂いた、若鶏の唐揚げとラーメンの味が美味しかったことを今でも忘れていません。

野尻出身の彼が、石川県にどのような縁があったのか定かではありませんが、立派な実業家として成功への途を着実に邁進している姿には頭が下がり、敬服の至りです。
彼は、昨年の同窓会でも自慢話しをするでもなく、多くを語ることもありませんでした。
しかし、ここまで至るには、 田舎で培われたハングリー精神をベースに、苦労を重ねながら成功への途に辿り着いたであろうことは想像に難くありません。 
 
昨年3月14日、北陸新幹線の開業に伴い、 北陸の旅を予定していたところ、予期せぬ病が発覚したために叶いませんでしたので、ここにブログの紙面を借りて、『若鶏唐揚げ:やまき!』の益々の繁盛を心から祈念致しております。【H28.2.26埼玉:守夫】

【写真】グーグルマップ(google maps)・ストリートビューの店舗とラーメンの写真をデジタルカメラで接写しました。
Y-守夫君も絶賛し、『食べログ』の口コミでも紹介してあった『最後のシメのラーメン』が大好評のようです。
写真上でクリックすると拡大します。

彼の店の『口コミ情報』を観たい人は、インターネット・ヤフー検索画面で『食べログ わかどりやまき』で検索すると出てきます。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード