忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




携帯電話には、メール機能が搭載されていることは周知のとおりである。
しかし、その機能や利用料金などについてよく理解してない人も多いようだ。
今回も余計なお世話だが、一般的な携帯電話のメール内容とその料金体系について紹介することにした。

携帯電話のメールには、大きく分けて二つの機能が装備されている。
①SMSメール
【機能】会社によって呼び方が異なるが概ね下記のようになっている。
Cメール(AU)・SMS(ドコモのFOMA・ソフトバンク・イーモバイル)・ショートメール(ドコモのムーバ)という名前で提供している。
これは相手の携帯電話番号だけで送信出来るという利便性がある。
2011年6月1日までは、各社の携帯同士でしか使えなかった。
現在は、ドコモ・AU・ソフトバンク・イーモバイル間であれば、SMSメールの送受信が可能になった。
【料金】各社、送信の際に、3.15円(イーモバイルのみ、2.1円。)の料金が発生するが、受信側は無料。
但し、1度に送信できる文字数は全角70文字までと制約されている。

②Eメール(電子メール)
【機能】携帯電話各社が提供している(@以下の下記ドメインなど)。
@docomo.co.jp  @ezweb.ne.jp  @softbank.ne.jp  などで指定しているメールアドレスを用いたメールのことである。
これは、相手の携帯電話番号では送受信できない。
【料金】Eメールは、送信する文字数によって料金が加算され、送信だけでなく受信側にも利用料金が発生する。
【注意】Eールの場合は、送信する文字数によって料金が異なるので「Re:リターン」で返信する場合は、相手の料金を『削減』させるため受信した電文は削除して返信することが望ましい。

但し、SMSの送信料金は、Eメールの送受信料に比べかなり割高になる。
それぞれに一長一短があり、どちらが優位かは個人の判断に委ねるしかない。
今回も参考になれば.......と思い紹介しました。なお、この内容はスマートフォンは念頭に置いていませんので、あしからず....。【K-正人】


【写真】我が家の庭先に咲いたウメの花。今が満開である。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 7 9 11 12
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード