忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 【写真上でクリックすると拡大します】 
  
現在、パソコンで作成した書類や、個人情報などが漏洩しないように『パスワード』を設定入力して、重要なデータを保護管理している。
しかし『パスワード』で保護されている筈のデータが流出したり、第3者が『パスワード』を見つけて情報を盗んでしまう.....という問題が多発しているようだ。
これは『パスワード』の設定方法に問題があるといわれている。

下記のような『パスワード』は、すぐ犯人にバレてしまうようだ。
①『QWERTY』
②『ASDFGH』
③『ZXCVBN』
④『QAZWSX』
⑤『PASSWORD』
⑥[自分の名前』

上記の ①~④までは解読が難しく完璧なように思われるが、これは一見しただけで、パソコンに興味を持っている人にはすぐバレてしまう。
これはパソコンのキーボードを良く観察すると、「こりゃだめだ!」と気付くはず。
つまり.....
①はキーボードの最上段を左端から右へ順番に入力している。
②はキーボードの2段目を左端から右へ順番に入力している。
③はキーボードの3段目を左端から右へ順番に入力している。
④はキーボードの左端と2番目のキーを上から下へ順番に入力している。
⑤⑥は誰が見ても『バレ』るタイプで「どうぞご自由に.....」と言わんばかりの『パスワード』である。

これは自分自身が『パスワード』を忘れた場合に備えて、設定しているだけであり、その目的が間違っている。
本来『パスワード』は、第3者に気付かれないために設定しなければ意味がない。
 
このようなことは『パスワード』だけではないようだ。
色々なカードに使われている『暗証番号』にも問題があると指摘されている。
高齢者によく見受けられるのが、銀行の預金通帳やキャッシュカードに『暗証番号』を書いている人もいるらしい。
これも『忘れないために』.....だそうだ!

『勤勉で真面目な日本人』という神話は何処へ消えてしまったのか?
日本は法治国家で治安は世界一だが、残念ながら『詐欺師』の巧妙な手口も世界トップクラスになりそうだ.....。
この巧妙な手口と対峙するためには、我々もせめて『パスワード』ぐらいはしっかり設定したいものである。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード