忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 

タイトルの<<一・十・百・千・万>>とは.....
イ チ(一).....1日『1回』笑いましょう
ジュウ(十).....1日『10人』の人と挨拶しましょう
ヒャク(百).....1日『100文字』書きましょう
セ ン(千).....1日『1000文字』読みましょう
マ ン(万).....1日『10000歩』歩きましょう
これを心がけて実行すれば脳や体力の活性化になるらしい。

古希を過ぎた途端に目に見えて老化が気になりだした。
用事が思い出せない。
「何だったかな~ どうして此処に来たのか?」 と、これなど日常茶飯である。
先日病院に行って話を聞いた。色々話してくれたが其の何割が頭に残っているのか疑問である。
パンフレットを貰って「これを毎日チェックしてください」といわれた。
「ハイ」と答えたのだが席を立ったときにはもう忘れている。

廊下に出ると「○○さ~ん」と呼び止められる。
「はて?」「忘れ物です」と先ほどのパンフレットが.....。
「あ~ごめん!いつもの事でこうなんです」と目の前の忘れ物を受け取った。
まぁいずれにしても大した事ではないので気にはしないが
「老人とはこんな物なのか」 「こうして人生の階段を1歩1歩昇って行くのか」と納得して苦笑する。
それが恥ずかしいとも思わない。 

『羞恥』と言う言葉は何処かに置忘れてしまった。
傍に人がいたりすると「年は取りたくないもんだなぁ」と他人事みたいに笑って誤魔化す。
都合の悪い事は『年』のせいにすればいい。
一十百千万 これから此れを唱えてみようか。実行はしなくても考えるだけでいいのではないかな? 【匿ちゃん】

【写真】小林市役所野尻庁舎に装飾されたイルミネーション......。日本一に認定され認定証を授与したそうです。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード