忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 
  
昨日(11月16日)、Y-守夫君から封書が届いた。
早速開封。DVDと手紙が同封してある。
手紙には私の体調への気遣いと、同級生情報ブログへ掲載したことへの感謝の気持ちが書かれてある。
達筆である。
一般的に『縦書き』は、文章全体が左右どちらかに曲がってしまうものだが、Y-守夫君の手紙は『文字も文章』も真っ直ぐに書かれている。
 
『字は体を表す』というが、まさしくそのとおりである。
きちっとした性格が出ている......Y-守夫君の歩いてきたであろう人生を想像しながら手紙の文字を眺めていた。

以前、Y-守夫君に「DVDはパソコンで観るの?、それともテレビのブルーレイで観るの?」と聞いたことがある。
どちらでも観られるということだったので、今回はパソコンで観ることにした。

しかし、私のパソコンはDVDを観る環境が整っていない。
そこで、インターネット上に転がっている『DVDプレイヤー』を探してダウンロード........実はこの操作が面倒くさかったので放置していたのだ。
無料でダウンロード出来るソフトは、コンピュータ・ウイルスを含んでいる場合があるので、要注意!。

早速パソコンンに古希同窓会DVDを挿入。
先ほどダウンロードしたプレイヤーを起動してみると、予想を上回る綺麗な画面が出てきたのにはビックリした。
更に驚いたことがある。
それは、テレビで良く見かける『テロップ技術』を駆使していることである。
これは別名『字幕スーパー』とも言われる映像処理である。

この映像処理は非常に難しいと聞いている。
こんな技術を使えるなんて『たいしたものだ!』.........
画面に『テロップ(字幕スーパー)』が出てくると、メッセージがより正確に伝わってくる。
また登場人物を『テロップ』で紹介するコメントも的確である。
これだけのものに仕上げるには、相当な時間と労力を費やしたことだろう......そんなことを思いながらDVDを鑑賞した。

やがてBGMに『蛍の光』や、小・中学校の『校歌』が流れ始めた。
あっという間に2時間が過ぎ去ってしまった。
7~8時間分の映像を2時間に纏めてある。
編集技術も凄い!趣味が興じてプロ並の腕前になったようだ。
素晴らしい出来栄えのDVD。登場人物も凄い。大爆笑しながら見せて貰った。

ただ残念なことに画面に出てくる同級生の名前が出てこない。
仮装大会の人物が正体不明である。
しかし、よく見ると昨年関西同窓会で逢った人がいる。
そのしぐさや踊りの動作で分かる同級生もいる。

とにかく楽しく拝見させて戴きました。
DVDに出演して戴いた同級生の皆さんありがとうございました。
今回は体調不良で出席出来ませんでしたが、次回は体調を整えて是非出席したいと思っています。【K-正人】

【写真】1枚目は、古希同窓会を収録したDVD。
2枚目は仮装大賞に選ばれた『安倍首相!?』.....お忙しい中ご苦労様でした。2枚目の写真は拡大できます。この人は誰なのでしょう?

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード