忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


   
同窓会の通知が届いたのは5月26日でした。
そのころの私は予期せぬ病魔に襲われ、肉体的、精神的に滅入っている時期でもありました。
療養を続けながら9月に入り、担当医から検査結果も順調とのデータを示されたので留保していた同窓会への出席を決断し、自分の病状と容姿についてブログ投稿するに至りました。
投稿した理由は、当日、自分の哀れな容姿をいちいち説明することの煩わしさから逃れるためでした。

それからと言うものは、憑きものが落ちたような爽やかな気分になり、日に日に同窓会へと心がかきたてられていったのです。  
そして、あれほど待ち焦がれていた同窓会もアッ!という間に終わってしまいました。
容姿については自分が気にするほど他人は気にしていないことが分かり、ホッとした次第です。
今はビデオ編集しながら50年、60年ぶりに再会した同級生との会話がよみがえってきて、未だに余韻を引きずっているところです。  

さて、その同窓会についてですが、体調により出席出来なかった川窪君が、あたかも自分がその場にいたかの如く、少ない情報を基に当日の一部始終をリアルに、しかも端的にブログで表現してくれました。
そして、各人から返信されたコメントも大変興味深く読ませてもらいました。
なかでも、幹事の総括にもありましたが、今回は仮装行列、風船割り、フォークダンス…等々、すべてに抱腹絶倒、今まで以上に余興が盛り上がり、真に思い出深い同窓会になりました。

ここまで盛り上がった裏には、個人からいただいた記念品をはじめ、横幕や生け花、ジャンケン、ビンゴの景品など、など、会場設営を含めた裏方の支えがあったからと、20日会はじめ関係者に対し心から感謝しております。  
既に2週間が過ぎましたが、帰宅後、電話したりもらったりのなかで、「楽しかったね~♪」「今度いつかね~!」などの声が一様に聞かれました。  

【追記】当日の様子は、DVDに編集中ですが、編集が終わった時点で吉田君に送付することになっております。
出席出来なかった人、その他からも欲しいとの連絡が来ておりますが、ダビング等については吉田君と話を詰める予定です。【H27.10.28埼玉:守夫】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード