忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 
あるブログを見ていたら、西瓜の皮の事が出ていました。
ある県の人は西瓜の皮の漬物が好きだそうです。
他の県の人は「アレは捨てるもの」と言う認識だそうです。
ブログの筆者は『家庭菜園をしているので食べるものが一杯あるから、美味しい食べ方を教えられても食べる気がしない』と書いていました。
 
昔の西瓜は今ほど甘くはなかったと思うのに家族皆で食べていた記憶があります。
西瓜を食べ終わると、母は決まって包丁を取り出し皮を剥き、まな板も使わずに2cm位の角切りにして塩をして、おかずの一品にしていました。
美味しいともまずいとも思いませんでした。
 
何年か前に友人の家に泊めてもらったことがあります。
台所に西瓜が転がっていました。
夏の初めの頃で西瓜はまだ珍しい時期でした。
色々ご馳走してくれた中に、西瓜の皮の漬物がありました。
薄く切って、ほんのりピンクが残り塩味もいい塩梅(あんばい)で、我家の漬物とは一味違ってとても美味しく頂きました。
 
でも台所には丸のままの西瓜が転がっていました。
別に西瓜が食べたい訳ではありませんでしたが、遠路はるばるの客に対して西瓜の皮を出すなんて「なんかなぁ~~」と複雑な気持ちで嬉しさも半分だったことを思い出しました。
 
今思うと、この友人は西瓜の漬物をこよなく愛する県人でした。
道理で、果肉より皮の漬物を出してくれたのかと思わず笑ってしまいました。 人生って面白いなぁ~何十年か経ってからその意図が解明されたのですから・・・・。【都わすれ】



【記事にマッチする写真がありませんので、新米耕作員の畑での収穫物・ニガウリやオクラで我慢して下さい:ブログ管理人】
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード