忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




今日から7月。梅雨真っ只中。
当地、中部地方では全く雨が降らなかった。
降っても『お湿り程度』だったが、ようやく昨夜から雨らしい雨が降り出した。
 
梅雨が明けると、蒸し暑い夏がやって来る。
私のパソコン部屋は2階にあり、クーラーは全く効かないので蒸し風呂状態に陥る。
この部屋は20数年前までは子供部屋だった。
子供達に気持ちよく勉強してもらいたくて、クーラーを設置していたが、子供達が巣立ったあと20数年間放置していたので、現在クーラーは全く動かない。
これを取り外すと廃棄代金が発生するので、そのままの状態で放置してある。

この部屋を『遊ばせておくのは勿体無い』ということで、3年ぐらい前からパソコン部屋にしたことは、以前ブログに載せたところである。
その後、テレビと冷蔵庫を持ち込んで自分の空間(個室)を作り出すことに成功(?)した。
最近は2階の個室(パソコン部屋)で、1日の大半を過ごしている。

まもなく梅雨が明ける。
間違いなく真夏がやってくる.....クーラーの効かない2階の部屋は、日中になると40℃近くまで室温が上がる。
部屋に入ることさえ億劫になってくる。
こんな中では日中は、パソコンを使うことは出来ない。

パソコン(コンピュータ)は、万能で総てを解決してくれそうだが、その最大の弱点は『熱』に耐えられないことである。
企業などの『計算機室』と呼ばれる場所は、真夏でも計算機室に入ると寒さを覚える位で、常に室内温度は22~23℃に保たれている。
計算機室の入口には『エアーカーテン』と呼ばれる設備が設置してある。
人が入室するときは、この設備で強烈な風を吹き付けて、服などに付着している『埃』を払ってから入室させるようにしている。
このようにコンピュータ(パソコン)は『熱と埃』に弱い.......『熱と埃が大敵』なのである。

パソコン本体の内部は『半導体』と呼ばれる部品の集合体で構成されている。
その『半導体』に電気を流すと、そこには必ず『熱』が発生してくる。
この『熱を除去するため』に、小さなファン(送風機)を回して外気から『風』を送り込み『空冷』している。
その空冷用の『風』が真夏の高温(40℃前後)に晒された空気だとすると、除熱ではなく加熱してしまうことになると言っても過言ではない。
また、この冷却用の『ファン』によって、部屋中の『埃』を吸い込んでしまう結果となる。

湿気の多い梅雨時は、この『埃』が湿気を吸い取ってしまい、漏電などの危険性もあり、部品の作動効率も悪くなる。
この熱(暑さ)が原因で、時にはパソコンが立ち上がらないときもあるので、気をつけたいものである。
車でいう『オーバーヒート』の状態に陥るときがある。

【上部写真】私のパソコン本体の内部である。左の写真は清掃前の状態。
内部写真の右上のファンから空気を吸い込み、左下のファンから吐き出している。
吐き出し口の近辺に結構な量の埃が溜まっている。中央部にも僅かではあるが少量の埃が付着している。これは約2年分の埃である。

右の写真は掃除機で吸い取ったあとである。
パソコンの部品に掃除機が触れないように、部品とは2~3cm離して、そっと吸い取っているので、多少の埃は残ることになるが、2年後にまた吸い取ればよい。
 
私はクーラーの効かない2階の部屋でパソコンの機嫌を損なわせないように、パソコン本体に小さな扇風機で風を吹きつけている。
今年の夏もこれで乗り切れそうだ!

~パソコンの動きを鈍くするデジタル写真~



先週(6月22日)、名古屋市内在住のゴルフ仲間G氏(68歳)から電話があった。
それは『ブログ・サキヒットベーの年金情報流出問題を読んで振込み口座を変更した』ことと
G氏の『パソコンがウイルスに感染したのかもしれない』という内容だった。

彼との会話『Q&A』は下記の通り。皆さんの参考になればと思い紹介する。
【Q1】パソコンは古いの?
【A1】2年8ヶ月前に購入した....まだ新しい。
【Q2】パソコンの動きはどうなの?
【A2】①最近はパソコンを立ち上げるだけで3~4分掛かるようになった。また立ち上がらないときも2~3回あった。
    ②立ち上がった後で、インターネットの画面を開こうとするとカーソルの先がグルグル廻っている時間が多くなった。
【Q3】パソコン購入後『ゴミ掃除』をしたことは?
【A3】1度もない。そんなことをしないといけないの? 息子が帰って来たときに見てくれているので問題はない。
【Q4】息子さんは『パソコン専門職』なの?
【A4】いや普通のサリーマン。パソコンには精通していると思うので、総て任せている。
【Q5】貴方のパソコンのハードディスクの使用状態は分かる?
【A5】いや全く分からない。気にした事がない。

=G氏は「ウイルスに感染したかもしれない」と言っているので、その状況を聞いてみた=

【Q6】不審なメールや、疑わしいブログや動画(アダルトビデオなど)を開いたことは?
【A6】全くない。
   ①メールはアルバイトで働いている会社と業務報告のやり取りをするだけ。
   ②アダルトビデオなどは見ない。
【Q7】インターネットの画面を開いているとき、異常な動きはない?
   (例えば、突然カーソルが動き出したり、無関係な画面が出てきたりすること等)
【A7】全くない。

=どうやらウイルスには感染していないようだ=

【Q8】パソコンの動きが悪くなったのは何時ごろ?
【A8】年金流出問題で騒いでいた.....6月15日前後だったと思う。
【Q9】貴方(G氏)は、パソコンに写真を取り込んでいる?
【A9】うん!パソコンを買ったのは写真を保管するために購入したので、写真は1000枚前後は入れてある。
【Q10】その日(6月15日)の前日辺りで写真を取り込んだ?
【A10】そう!前日に登山したときの写真を70枚ぐらい取り込んでいる。
【Q11】そのデジタルカメラは、最近の『何十万画素』という代物?
【A11】そう!3ヶ月前に買った。確か『40万画素』とかいう高画質カメラです。

以上のことから、総合的に判断するとG氏のパソコンはウイルスには感染していないようだ。
ウイルスに感染すると予期せぬ動き(画面が自分で上下左右にスクロールする等)をするし、私が感染したときのように、インターネットに繋いでいないのに突然インターネットの画面が出てくるなどの症状になるからである。
G氏のパソコンの動きが悪くなったのは、ウイルスに感染したのではなく、この大量の写真が原因のようである。

とりあえず、G氏には不要な写真を総て削除すること。
多分1つの被写体に複数枚の写真を撮っている(パソコンに入れている)可能性が高い。
削除したら必ず、ディスクトップにある『ゴミ箱』を空にすることを忘れずに......ということで決着した。

100枚以上の不用な写真を削除したら、以前のように速く動くようになったらしい。
ついでにメール(送信済み&受信)も削除し、メールボックスの「ゴミ箱」も空にしたとの報告があった。
めでたし.....めでたし。これでG氏の相談は1件落着である。

~デジタル写真とパソコンディスク容量との関係~

 
  
 
以下の記事は、先日埼玉:守夫君と電話で話した内容とほぼ同じである。
デジタル写真の大きさ(画素数=鮮明度)と、パソコンに入れたときのパソコン『ディスク消費量』は下記のとおりとなる。
『1画素』のデジタル写真を、パソコンに入れた場合は『3バイト』が必要となる。
パソコンで使用する『半角文字(123 ABC イロハ)等』は、1文字に付き『1バイト』が割り当てられる。
また『全角(倍角)文字(漢字 ひらがな ABC)等』は、1文字に付き『2バイト』が必要である。

写真1枚が『20万画素』の場合は、3倍の『60万バイト』のディスクが必要となる。
つまり半角文字では『60万個』の文字が使えるし、全角文字の漢字では『30万個』の文字が書けることになる。
漢字などの『30万個』の文字は、400字詰め原稿用紙750枚にも及ぶことになる。
ちょっとした『小説』が書ける量である。

またパソコンで使用するプログラムは、半角文字の英数字で書くので、上記の20万画素の写真では60万文字書けることになる。
これは、相当大きなプログラムを書くことが出来る。

パソコンディスクを管理する上から考えると、不要な写真は例え1枚でも『ゴミ』として残してはならない。
無駄な写真1枚が、パソコンの負荷を重くし動きを鈍くしてしまうことに繋がることはいうまでもない。

パソコンを上手に使いこなすには、暇をみて不要な写真を削除すること。
そして、最終的にパソコンに残った必要な写真は、外部ディスク(USBメモリーやDVD)に移して保管すると尚、パソコンの動きが迅速になることは間違いない。
今回も余計なお世話でした。大きな数字を羅列してしまったが、ちょっとしたボケ防止と、脳活の役に立ったのでは.....?

上記2枚の風景写真は、それぞれ1MB(メガバイト)である。
余談になるが、6月26日発行の『埼玉:守夫君』の畑の写真サイズは3.2MB(メガバイト)なので、約320万バイトとなる。
漢字で400字詰め原稿用紙に書くと4000枚になる。 
 
【ここまできたら正確に.....】上記の埼玉:守夫君の写真サイズ=3.2MBは、約320万バイトではなく正確には、335万4千624バイトとなる。
パソコンの世界は2進数なので、1KBは1024B。1MBは1024KBとなる。
参考までに『兆』という単位は.......10進数では⇒10の12乗 =1兆。2進数では⇒2の40乗=1兆995億1162万7776となる。
このように10進数では10の3乗、10の6乗、10の9乗、10の12乗.....で単位が変わる。
一方、2進数では2の10乗、2の20乗、2の30乗、2の40乗.....で単位を変えている。
10進数と2進数とでは、その数字が大きくなるに連れて莫大な数値の差が出てくるので、人間社会に馴染みのある10進数に合わせるように『約』という表現を使って端数部分は切り捨てている。

写真上でクリックすると拡大します。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード