忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



4月29日......『水に浸していたゴーヤの種がようやく堅い殻を破って顔を出してきた』という、コメントと写真をブログに載せたところである。
その4個の種を土の中(ポット)に埋めてから10日後、4個の種は写真(左)のように立派に発芽し成長してきた。
その発芽・成長状況は、前回の写真どおり(殻を破ったとき)の順番を守って育ってきた。
最初に殻を破って発芽した種を、2番目以降に発芽した種が追い越すことは出来なかったようだ。

昨日、早速鉄パイプと網を引っ張り出して、みどりのカーテン用の『棚』(写真:右)を作った。
今年で5年目を迎える『みどりのカーテン』........歳を重ねる毎にゴーヤの『棚作り』は、なんとなく億劫になってくる。
どうやら体が思うように動かなくなったことに加え、右耳の障害で集中力が衰えてきたのが原因のようだ。
ゴーヤを親戚・縁者が待っている、需要がある限り供給せねばなるまい.....という一種の責任感があるようだ。

今後はゴーヤの成長具合いを確認するために、写真の右から順番どおりに移植した。
ゴーヤの苗を露地植えしたのは、昨年より20日早い出来事である。
今年も勿論、スーパーのレジ袋で『ダンゴ虫対策』を施す事は忘れていない。

今年はゴーヤにも発生する言われている『連作障害』を回避するために、大量の堆肥(牛糞と鶏糞)と中和剤(消石灰)を入れて土壌改良も試行している。
狭い庭、限られた少ない『土』で、毎年同じ野菜類を作ることは、何らかの弊害があっても不思議ではない.....。

不安と期待が錯綜している、今年の『みどりのカーテン』作りである。
ただただ『成功を祈る....!』のみである。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード