忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



【大きなかぶが抜けました.....3年半前の続き】
ゴーヤの種も順調に発芽し始めたようだ。そろそろ『みどりのカーテン用の棚』を作らなければ.....と思い立ち支柱を立てる場所を探す。
やっぱり邪魔になるのが『クロガネモチ』の切り株である。
3年半前にも『根』の掘り起こしを試みたが、見事に失敗した経験がある。ブログにも失敗談を書き残していた。
あれから3年半。生命力の強い『クロガネモチ』の根っこも降参したらしく、昨年から『脇芽』を出さなくなってきている。
チャンス到来.....今回は腰をすえて『根』を掘り起こすことにした。

スコップで根の周りを掘り始める。
我が家の庭にはダンプ2トン車1台分の『山土』が入れてある。
その山土部分30cmほど掘ると、粘土質の堅い地盤が出てきた。
この粘土層は、乾燥すると『コンクリート』のように堅くなり、雨が降ると『田んぼ』のようにグチャグチャにぬかるんでくる。
この粘土層に差し掛かると、スコップも歯が立たなくなる。鉄パイプとバールを突っ込んで堅い地盤を砕いて掘り進むしかない。
5cm掘り進むのに1時間は掛かってしまう。

3時間ほど掘り続けたところで持病の腰が痛くなる。激痛である。
地を這うようにして4本足で(両手・両足を駆使して)縁側に辿り着く....。その場で仰向けに寝て腰を伸ばしながら2回目の休息。

そこへ家事を終えた妻が近づいてきて「何か手伝うことがある?」と声を掛けてきた。
「別にないけど、最悪の場合は根を鋸で切ることにしたいが、土が着いてると鋸がダメになるからな~」
と空返事をしながら横になっていた。
そして『 穴掘り重機(ユンボ等)が有れば2~3分で終わるんだがな!』とか
『小さなチェーンブロックがあれば、3脚を組んで簡単に引っこ抜けるのだが、チェーンブロックを買っても後始末に困るしなぁ~』などと考えているうちに眠り込んだらしい。

30~40分経って目が覚めた。
気がつくと妻が『根』を洗っている。
散水用ホースのノズルを絞って噴射洗滌したあと、たわしで根を1本づつ洗っているようだ。
「鋸がダメになる」と言ったことを思い出して、根を洗うことにしたらしいのだが予期せぬ結果が待ち受けていた。
その洗滌した『水』が根の周りに溜まっている。粘土質の土なので『水』が引いてくれない.....。
これでは仕事にならないので『余計なことを.....』と、ブツブツ文句を言いながらスコップで水をくみ出していると、粘土質の土が軟らかくなっていてスコップが簡単に土に入っていくことが分かった。
どうやら粘土に水を加えたことで地盤が緩んだようだ。

『もしかすると....』と思って、足で木の根を蹴ってみた。
すると木の根が微かに動いた....。
正に『想定外』の好結果を招き出したようだ。
そこで、鉄パイプを『テコ』にして動かしてみると簡単に動いた。
前後左右に4回ほど捏ねてみたら木の根は簡単に抜けてしまった。怪我の功名である。
妻に発した『余計なことを.....』という言葉を撤回しながら、根の掘り起こしは終わった。実に5時間近い奮闘劇であった。【K-正人】

【写真】掘り起こしに成功(2015.5.1)。根の重量は60~65kg。

【参考】前回の『木の根』の関連記事をご覧になりたい方は、画面右最下段の『ブログ内検索』欄に『うんとこしょ』を入力して検索すると関連記事が表示されます。例えば、投稿者名などを入力すると投稿した人の記事を集約して表示されます。一度お試し下さい。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード