忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


 
2世代ほど前の青少年たちが、会話の途中で「その通り!」という、相槌を打つ替わりに「ピンポーン!」という擬音を発し、賛同できないときは「ブー!」という擬音を使っていた。
これはクイズ番組で回答者が正解すると「ピンポーン!」という音のチャイムを鳴らせ、不正解だと「ブー!」というブザーを鳴らせていたのが始りだったようだ。

今回の『じゃばら』は、花粉症対策の即効薬としては大正解だった.....。
正に「ピンポーン!」である。

花粉症患者が『じゃばら』を飲んで ” 効果があった ” と認めた人は約7割(3人中2人)だったそうだ。
私もその ” 効果あり ” の2人の仲間に確実入れてもらいたいものだ。

昨日、『じゃばら』を昼と夜に大さじ3杯ほど飲んだだけなのに、今朝、起きてみてその驚異的な効果を実感した。
1)目覚めと同時に必ず3~4回の ” くしゃみ ” をするのだが、今朝は全くそれが出なかった。
2)目覚めると必ずどちらかの ” 鼻づまり ” があったのに全くなかった。鼻の通りは ” ツーツー ” で爽やかなものだった。
3)調子に乗って、5時間ほど「外」に出ていたが、目の痒みもなく、涙も出ず、クシャミも止まって.....言うことなしで効果あり。
そのうちの3時間はゴルフの練習。1時間は散歩。あとは庭や公園で孫達に遊んでもらっていた。
この調子で行くと4月から、ゴルフ競技会に復活・出場できるような気がしてきた。ヤッホ~~!万歳!さてどうなることや....【K-正人】

【 参考:柑橘類に含まれている ” ナリルチン ” の量 】


 
“ じゃばら ” にはⅠ型アレルギー(花粉症、アトピー性皮膚炎、気管支喘息等)の抑制効果があるとされるフラボノイド成分の一種である ” ナリルチン ” が含まれており、香酸柑橘の中でも群を抜いた含有量を誇ります。
特に果皮には、果汁の6~10倍もの単位当りの含有量があることが判っています。【上記関連記事はJA和歌山県農HPから借用。】

【追記】” じゃばら ” の入っていた箱には『本品は酸度が高いので空腹時の飲用は避けて下さい』という注意書きも付いている。
『胃の弱い人は胃の粘膜に気をつけろ!』ということらしい。これを見て飲用するときは必ず食後にと決めている。自然界の食べ物でこのような酸度の高いモノが存在することすら知らなかった。
下記URLは北山村営じゃばら村センター(わいわい市場店)です。
http://www.kitayamamura.com/

 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ジャバラの力凄い!!
ジャバラの効果絶大ですね。花粉症にいいとは聞いていましたが、それ程とは思いませんでした。誇大広告には慣れているし、即効性が有るとは思いもしませんでした。花粉症の症状が軽くなったのは本当に良かったですね!!  


未記入 URL 2015年03月28日(土)07時22分 編集
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード