忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


  
 
【来月下旬に復活予定です】 
A氏:『どうした!最近、ゴルフ場で見かけなくなったし、月例競技会にも出場していないようだが.....体調を崩して入院でもしたのか?』
B氏:『最近、ブログ記事にゴルフの話題を載せなくなったが、あれほど熱中していたゴルフを止めたのか?』
C氏:『君には何時も負けてばかりなので、追いつき追い越そうと特訓しているのに、全く顔を見せなくなった。何処へ雲隠れしてるんだ!』などと、ゴルフ仲間やライバル・友人達から、上記のような心配・激励のメールや電話を戴いている。
『友、ライバルなればこそ』のこと.....感謝。有難いことである。

実は、昨年12月18日の月例競技会で『96』という、ワーストスコアを出してしまった。
特に2番と17番ホールで9打もオーバーしてしまった。この2ホールだけでハンディを使い果たしてしまったのである。
大叩きするのは、右耳の病気から『三半規管』が狂っているのが原因ではないかと考えている。

球を打つ瞬間に ” クラッ ” とふらついてしまい、前のめりになって球がゴルフクラブの『ネック(柄=シャフト)』に当り、目標から右側(ほぼ直角)に直線的に曲がってしまうからである。
この現象が出始めると、同伴競技者にも多大な迷惑を掛けるし、自分自身の気持ちのコントロールもできなくなる。

この日を境に、ゴルフからは遠ざかっていった。次第にゴルフクラブも手にしなくなった。
昨年末からゴルフへの興味も薄らぎ始めていた矢先に、冒頭のメールや電話を戴き元気付けられて、復活するため猛練習を再開したのである。
昨日は、練習の成果を確認するために、練習場の球をヘッドスピードを上げて、ダウンブローに打って、その打痕をゴルフクラブに付着させ、写真に撮って検証したものである。各クラブとも15球づつ打っている。
1枚目の写真は、左奥から、9番、PW、AW、SW、の打痕である。
    
    
2枚目の写真は9番とPWの打痕を拡大したもの。右側9番の打痕は私が理想とするものである。ほぼ、スィートスポットに当っている。
私が目標としているのは、横方向では中央部、縦方向は下の溝から2~3本目の辺りで球を捕らえることである。
ほぼ復活したとみていいようだ。しかし、このときは打つ時に ” ふらつき ” がなかったことも考慮しなければならないが、此処まで復活すればなんとかなりそうだ。ほぼ満足!

今月一杯は、2回/週(1000球)以上の練習をして、3月下旬には月例競技会に参戦したいと考えている。
ご心配戴いた皆さん、必ず完全復活しますので、ゴルフ場で再会しましょう!【K-正人】

新品ボールでは、このような打痕を付着させることは難しいが、ボールが古くなって表面のゴムが多少劣化していて、ある程度のヘッドスピードがあれば、誰でも簡単に付着させることができる。 
打痕を検証するために『圧着感光紙』のような、専用の紙が市販されているが、このような方法でも確実に検証できる.....。
尚、この打痕は濡れタオルで、簡単に拭き取れるので心配ない。
 
  

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード