忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


     
昨日、ゴルフの練習に出かけた。3時間で600球ほど打って帰宅。
いつもは、玄関ドアは施錠しているので、ゴルフバックを降ろして鍵を開けてから入室している。
ところが、昨日に限って施錠してなかったので、バッグを左肩に担いだまま右手でドアを開けた。その瞬間、ゴルフバッグがクルッと回って底の部分がガラスに当たり ” ガシャーッ ” という、大きな音を発しながら割れてしまった。

この寒空の中で、ガラスのないまま放置して夜を迎えられないし、ガラス屋を呼んでも1~2日は掛かりそうだ。
その間、段ボール箱等で窮状を凌ぐ訳にも行かないので、妻にガラス片の後始末を頼んでホームセンター駆け込んだ。

ガラス細工は採寸が難しく対応出来ないので、ガラスに替わる物を物色したところ、アクリル板風の合成樹脂で出来た縞模様の代替品を見つけた。
これは少々の衝撃ではビクともしない優れものである。早速買い込んで嵌め込んだ(写真左)のだが、万全とは言えないのである。
それはガラスが割れてしまうと、その窓枠から大の大人が自由に出入りできることが分かった。
空き巣泥棒さんには、ガラスさえ割ってしまえば、絶好の獲物物件となり得るのである。

10数年前、我が団地に『空き巣』が3件発生している。
そのときから、自治会の勧めで就寝するときは、夏でも雨戸を閉めるように習慣づけてきた。
しかし、いくら雨戸を閉めても、我が家の玄関はガラス張りなので、危険極まりない状態であった。
この頃から妻は、空き巣泥棒対策を「何とかして!」と懇願していた。
私が入院していた時など、生きた心地はしていなかった....との事であった。
しかし、玄関である。見栄えのしない下手なことは出来ないので、今日まで手付かずの状態だった。

今回のガラス破壊を機に、泥棒対策を実施すことにした。
ホームセンター内で熟慮を重ねた結果、材料はステンレス製のパイプ(13ΦX2m)に決めて3本を購入した。
ステンレスは市販されている『金鋸』や『ヤスリ』では切断できない優れものであり、非常に硬いので手で曲げる事も出来ないし、錆びの心配もない。勿論、外見や見栄えの心配もない。
このステンレス製のパイプを切り貼りすることなく、底部に木材 ” 厚さ40ミリの下駄 ” を履かせるだけでピシッと決まった。(写真右)

これだけで泥棒対策は万全とは言えないが、空き巣が仕事を済ませるまでは ” 5分間が勝負 ” だと聞いている。
その空き巣さんが侵入するまで、ステンレス製のパイプと格闘するだけで5分以上の時間が掛かるのは間違いなさそうだ。
空き巣さんも、外見を観ただけで、ちょっと遠慮するかもしれない。
 
また、鍵が複数付いてる家も、空き巣さんは敬遠するらしい。我が家のドアの鍵2個目(下部)も、私の日曜大工仕事である。
余談になるが、複数の鍵を取り付けていない家は、鍵に似せた ” シール ” を貼り付けるだけでも効果があるとのことだ。
今回の泥棒対策工事で、塗装の色が多少違うのは、ご愛嬌ということで手を打つことにした。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 7 9 11 12
13 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード