忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




先日(16日)の朝の出来事である。
妻が起きて開口一番「2~3日前から天井裏で『ピチャッピチャッ』という音がしている。何かが棲みついている。アライグマかハクビシンではないか?気持ちが悪いから見てきて!」と言っている。
私は、80デシベルという大騒音の『耳鳴り』を持ち合わせているので、そのような微妙な音は全く聞こえない。

それほど言うなら.....と、老骨に鞭打って屋根裏に登ってみた。
そのような動物は見当らない。勿論、足跡なども残っていない。
ただ、1箇所に集中して5~6個の『糞』が残っている。ネズミの糞はコロコロした円筒形なのに、この『糞』は " ベタッ " とした感じである。
察するところ、コウモリの『糞』らしいが、ネズミかもしれない。
コウモリは益獣なので、殺処分する訳にはいかない。

以前、ネズミとかコウモリなどの撃退法は、超音波を浴びせることが最も効果的だと聞いたことがある。
早速、近くのホームセンターへ出かけてみた。
店員に「ネズミとかコウモリなどに効く超音波発生器はないか?」と尋ねると、「ネズミ専門の超音波発生器はあるが、コウモリに効くのは置いていない。」と答えてくれた。
仕方がないので、馴染みの家電量販店に同じ事を電話で聞いてみたが、結果は同じ答えが返ってきた。


 
乗り掛かった船である。諦める訳にはいかない。隣街(東海市)の大型ホームセンター(カインズホーム)に走った。
そこにもコウモリ用の超音波発生器は置いてなく、ネズミ専用の『ラットリペラー』という商品名の超音波発生器が置いてあった。
それを手に取って注意書きをよく読んでみると、本器の『特徴欄』に興味深いことが表示(下記)してあった。

>>ネズミは学習能力が高いので、設置後2~3日周期で周波数を変化させて使用しないと、撃退効果が顕著に表れない場合がある。
このラットリペラーは、超音波の周波数を30000ヘルツ~65000ヘルツの間で、自動的に周波数を変化させるので、ネズミが超音波の一定の周波数に対して免疫性を持たせることを予防している。<< と書かれていた。

もしかすると、この『ラットリペラー』の周波数自動変化機能によって、コウモリが最も嫌がる周波数帯(波長域)が得られるかもしれない.....という微かな望みをもって購入した。
早速、その日のうちに屋根裏に設置した。すると「その晩から不可解な音は消えてなくなった」と妻が証言している。
6日経った現在も、『ラットリペラー』は屋根裏の番人として、超音波周波数30000ヘルツ~65000ヘルツを発生させ続けている。
 
【写真】ネズミ撃退の超音波発生器『ラットリペラー』と、実際に設置してある屋根裏。100ボルトの家庭用電源を繋いで、適当な場所に置くだけで設置完了! 税込価格1080円。【K-正人】
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード