忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


   
サキヒットベー♪1100号達成おめでとうございます。
2007年(H19)1月29日の日記に、『川窪君から電話があり、「貴方からもらった今年の年賀状の内容をブログに載せていいか?」 と了解を求めて来た……』 云々の記載があります。
まさしく、サキヒットベーが誕生した7年前のことです。

開設以来、「昔の乙女」「天邪鬼」「恋する乙女」「ブルーカラー」「文化堂釣り情報」「プーケット滞在記」…等々、様々なペンネームや、イニシャルでの投稿記事が貴重な思い出としてファイルされています。

 
なぜ貴重かと言いますと、第一号発行から3年後の2010年4月にはプロバイダーが変更されたため、それまでの記事は自分のパソコンから見れなくなったのです。
私はそれまでのほとんどをプリントアウトしていたから、ありがたいことに今でも懐かしく読み返すことが出来るのです。
 

開設当初は、インターネットに対する知識が希薄だったため、個人名や顔写真、文脈などプライバシーに関する内容に至るまであまり気にしないで投稿していたので、その都度管理者が影響のない程度に補正して公開してくれました。 (管理者に感謝…今はそれなりに気をつかいながら書くようにしています。)  

さて、みなさんも健康寿命という言葉を耳にしたことがあると思いますが、2~日前のNHKラジオ番組で、『人生ラスト10年問題』と題してメディカル・ウォーキングのすすめついて話しておりましたが、その内容は概ね次のとおりです。
健康寿命とは、介護に頼ることなく、心身ともに健康で暮らすことができる期間のことを言うそうですが、平均寿命から衰弱・病気・痴呆などによる介護期間を差し引いた年齢を健康寿命と呼んでいるそうです。

平成22年、厚労省がはじめて算出した健康寿命の年齢は、男70.42歳、女73.62歳という数値です。  
人間は下半身から衰えはじめ、一般的には、
1)歩けなくなる。
2)食べられなくなる。
3)認知症がはじまる。.…
だからまず歩きましょう!ということでした。
因みに、2013年厚労省が調査した健康寿命の都道府県別ランキングは、 1位:静岡県 2位:愛知県 3位:群馬県 4位:茨城県 5位:宮崎県 となっており、ベスト5に我が故郷、宮崎県も入っておりました。  

同級生のみんなが健康体でいられるのも時間の問題ですが、この統計を見るかぎり平均値を超えるのも夢ではないかもしれませんね。
今までも健康問題に関してブログにも数多く登場していますが、古賀君も、川窪君も元の体調に快復しつつあるようだし、自分でも今の体力を平均的な健康寿命年齢まで維持すべく、1ヶ月前から水中ウォークやスイミングに挑戦中です。

【追伸】 H-靖子さんの青春の思い出の地では感動が得られなかったようですが.....。私も今年3月、孫たちと三保の松原に行きましたが、荒天のため残念ながら雲の上にうっすらと富士山頂らしきシルエットが見えただけでした。 山形の旅、どこまで羽が飛んでいくのか続編が楽しみです。【H26.7.23埼玉・守夫】

額縁入り写真は、埼玉・守夫君がパソコンで作成してくれました。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード