忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


  
  
日本民族大移動の賑やかなGWも終わった。
毎日が日曜日の年金族の私は、外出を自粛して(人混みや交通渋滞は好まないので)静かに9日間を過ごしていた。
GW期間中にこれと言った用事もなかったので、パソコンのハードディスクのゴミ掃除を実施した。
ご存知のように、パソコンにはハードディスクが「Cドライブ」と「Dドライブ」の2個が内蔵されている。
但し、一部のパソコンには「Dドライブ」を内臓しないで、「Cドライブ」に統合している機種もあるようだ。

パソコンは外部から取り込んだ(インストールした)ソフトや写真などは、総て「Cドライブ」に格納される仕組みになっている。
 一般的に「Cドライブ」の占有(使用)率が7割を超えると、パソコンのアクセスタイム(動き・応答)が極端に遅くなると言われている。
従って、写真や動画などを大量に取り込んでいるパソコンは、「Cドライブ」の占有率を監視しておくことが望ましい。

 

 この写真は、ゴミ掃除を終えた後の(ブログ管理者の)2個のハードディスクの割り当て・使用状況である。
写真上でクリックして下さい。拡大します。
このように、「Cドライブ」に格納されていた総ての写真や帳票、文書類などを削除したり、「Dドライブ」に移動しても、「Cドライブ」の占有率は51%となっている。
素人にはこれが最大限の「Cドライブ」の負荷軽減処置である。
  
現在、ブログ管理者の「Cドライブ」には、パソコンを動かすためのソフト(windows-7、Office-2000(文書作成)、ウイルスセキュリティーソフト、DVDプレイヤー、プリンター接続や写真取り込みソフト等)が残っているだけである。
このようにパソコンを動かすためには、最低でも40GB
(ギガバイトが割り当てられるということになる。
 
『俺はディスクトップに貼り付けているので大丈夫だ.....』とか
『私はゴミ箱に入れたから問題ない.....』と誤解している人達がいる。
しかし「ディスクトップ」という、特別なディスクは内臓されていない。
また、「ゴミ箱」に入れた(移動した)ものは「復活可能」な状態を保持するために、ハードディスク内に残してあるので、「ゴミ箱」は『空』にしないと削除したことにはならない。
「 ディスクトップ」も「ゴミ箱」も「Cドライブ」の中の一部である。

さて「Cドライブ」の占有率を少なくするためには、「Dドライブ」に移動するか、外部ディスク(DVDやUSB)に移すことである。
写真や動画など、修正不要なものは「DVD」に保管し、帳票や文書(住所録や家計簿.....)など、書き替えたり追加したりするものは「USB」に保管すると良い。(DVDは一種の「焼付け」であり、削除や修正は不可能である。)
 
例えば『このファイルやデータは何処に保管されているのか?』を、確認するときはそのファイルを右クリックして「プロパティ」を開くと、場所という欄に『C:¥.....』や『D:¥....』と表示してある。
「C:¥」は「Cドライブ」を「D:¥」は「Dドライブ」を意味する。

貴方も暇なときは、是非一度「ディスク状況」を確認した方がいいかも知れませんね~。........余計なお世話でした。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード