忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




今朝も『食後のデザート?』の楽しい時間がやってきた。
デザートの種類が多すぎて、どれから手をつけていいか分からない。
仕方がないので全部まとめて口に投入し、一気に飲み込んでいる。 
大量の水で飲み込んだあと、口に残るのは『苦味だけ』である。
『良薬は口に苦し!』という証かも知れない。

パテシエになった積もりで、自慢?のデザートを紹介しよう。
「グルコサミン&コンドロイチン」.....膝関節痛の緩和に欠かせないサントリーのサプリメント(中央部の6錠)。
「ウルソ100」.....胆汁の排泄をスムーズにしたり、胆石を溶かしたりする。肝臓機能を改善する。
「ロキソニン錠」.....鎮痛剤(60肩痛の痛み止め)。
「ムコスタ錠」.....胃の粘膜を保護し修復する(ロキソニン対策)。
「アデホスコーワ顆粒」.....血液の流れをよくする(肩凝り緩和)。
「メチコバール錠」.....神経に働き、抹消神経障害(しびれ、痛みなど)の症状を改善する。

不覚にも先週土曜日(2月22日)、『インフルエンザウイルスA型』に感染してしまった。
そのウイルスを撃退すべく、今週から新たに仲間入りした新参者がいるので、その仲間を紹介しよう。

写真中央の上部に居座っているカプセルが、あの『タミフル』である。
「タミフルカプセル75」....インフルエンザウイルスの治療薬。子供や高齢者が服用して興奮状態に陥るといわれている。
「PL配合顆粒」....痛みや炎症を抑え、熱を下げる薬。
「フスコデ配合錠」....咳を止める薬。
「カロナール錠200」....痛みを和らげ熱を下げる薬(とんぷく)。

それぞれの薬の効能は覚えきれないし、その種類を数えきれないほどの大量の薬を飲んでいる。
先週末、生まれて初めて「インフルエンザウイルスA」に犯されてしまった。確かに普通の風邪とは違うようだ。
熱も38.4℃まで上がった。『智恵熱』でないことだけは確かである。
身体中の骨の節々が痛くて起き上がれない。
咳は喉や腹筋、背中が痛くなるほど出た。ついに声が嗄れてしまった。

食後のデザートならぬ充分すぎるほどの多量の薬を飲んで、不思議に思うことがる。
それは『間違いなく、それぞれが目的地の患部に行き渡ってくれるのだろうか?』ということである。
しかし、誰かが上手くコントロールしてくれてるようだ。

インフルエンザとの闘いは今日で4日目、少しずつ快方に向っている。
それが証拠に『久し振りにブログでも書いてみようか』と言う気になったのだから.....。デザートの効果かな?【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード