忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




顔チッチャイ。スリムボディ。イケメンと言うより可愛い感じ。
長い手、長い足、しなやかな淀みの無い滑り。安定したジャンプ。 
嗚呼~どれをとっても申し分の無い「羽生結弦」。
でも決勝ではヒヤヒヤした。

彼の出身地宮城県は女子フィギュアで金メダルを取った、荒川静香選手もいる。同じスケート場で練習したそうだ。
今回の決勝戦の順番も「21番」荒川静香選手が、金メダルを取った時と同じ順番の番号だった。
金メダルに引き寄せられるような因縁を私は感じた。
しかし、緊張の中で始まった4回転ジャンプはまさかの転倒。
そしてトリプルの失敗・・思わずアア~と息を呑んだ。
誰もがメダルを逃したと思っただろう。
勿論本人も・・ しかし羽生選手は頑張った。
後半のジャンプは全て成功して念願の金メダルを勝ち取った。

アメリカでは新聞に大きく取り上げて賞賛していたが、ロシアは「転びまくった金メダル」と酷評していたらしい。
ロシアの金メダル候補プルシェンコが欠場したから悔しかったのかもしれない。

彼は『東北の大震災復興の為に自分に出来る事をこれからスケートを通してやって行きたい。』 と述べている。
震災の復興を何度も口にしていたが、彼自身家が倒壊して仮設住宅に住んだそうである。
震災の恐ろしさ、復興の難しさを身をもって体験してるからこそ、彼の言葉には重みがある。
爽やかな笑顔と、しっかりした受け答え、一見優しそうに見えるが中々芯のしっかりした若者である。
羽生選手有り難う。君の爽やかな金メダルに勇気と元気を貰いました。
これからも益々頑張って下さい。礼儀正しい姿勢は日本人の誇りです。何時までも応援します。

【写真】羽生結弦選手の金メダル獲得インタビュー時の放送を録画。
ビデオ再生画像を静止させて、携帯電話のカメラで撮影。【管理人】
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード