忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


【“姫路城が見れなくなる?”】


 サキヒットベー♪も4月いっぱいで終了との記事に、一瞬「なんでだー!」と思いながら読み進んだところ、「忍者ブログ」に移設したとのこと、ホッとした。
その「忍者ブログ」への関東からの第一報である。

 一昨年の3月、初孫(男)の小学校卒業の思い出にと、北海道の旭山動物園をメインに2泊3日の旅に出かけたが、今年は2番目の孫(女)が卒業したので公平にと思って、3人での旅行を計画した。ところが、今度は長女(孫3人の母親)が、私も一緒に行きたいと言い出したので孫3人を含め全部で6人の旅となった。

さて、行き先であるが、平成5年、我が国初の世界遺産に指定された別名「白鷺城」ととも呼ばれている、優雅で凛々しい雄姿を誇る「姫路城」をメインに、中国・山陰地方への2泊3日の旅となった。
 その姫路城であるが、昭和の大修理から45年が経過したため、外壁の漆喰や天守閣の瓦などの傷みが目立ち始めたため、今後5年の歳月をかけて大修理が行われるとか。

  我々がお目にかかったのは、桜は5分咲きでやや肌寒い3月29日(月)であったが、工事は既に昨年10月から着工しており、当日は西の丸がシートで覆われていた。
4月12日からは大天守閣全体がベールに包まれるため、5年間はお目にかかれなくなるとのことであり、この城を選んだ理由の一つには、年齢からしておそらく、今回が見納めになるであろうことを想定してのことであった。
 当日はウィクデーとは言え、大手門まで長蛇の列が出来ており、天守閣まで上るには、2時間半待ち、とのことだったので入城をあきらめざるを得なかった。
 添付した写真は紛れもなく自分で撮った写真であり、その雄姿は私の脳裏に歴然と刻まれた1枚である。
                                                   



以後、宍道湖⇒出雲大社⇒鳥取砂丘⇒天橋立とバスツアーは続いたが、孫3人の面倒を見ながらの旅はほどよい疲れとともに、孫への楽しい思い出のプレゼントとなった。【H22.4.11埼玉・守夫】
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
川窪君。お元気のようで何よりです。
ブログでの活躍大変と思われます。
メールアドレスの変更連絡頂きまして有難うございました。
私は平成22年4月30日を以って定年(65歳)退職となります。
これから年金生活となります。7月1日より福山へ行きます。
同窓会にて再会できればいいですね。
Y・奉文 URL 2010年04月13日(火)17時20分 編集
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード