忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




先日、私はある場所に行ってきました。 
市が主催する「生活環境協議会」の研修です。今回が2度目です。

昨年は、和歌山市にある「花王石鹸」工場でした。工場内には入れませんでしたが、工場説明ブースが出来ていて色々説明してくれました。
中でも、今売り出し中の洗剤『アタックネオ』の、説明を熱心にしてくれました。『少量で抜群の洗い上がり』の実験をしました。
成程良く落ちています。詰め替え用はコンパクトなので、ゴミ環境にも優しいと言っていました。私も次から、この液体洗剤「アタックネオ」を使おうと思っています。

さて、今回は、「大阪市環境局舞洲工場」の焼却場の見学でした。 大阪市の橋本市長が「財政困難なのに税金の無駄使いだ!!」と噛み付いていた物件です。
「阪神高速・湾岸線」を走るとまるで御伽噺(おとぎばなし)に出てくるお城のようなキラキラした建物が見えてきます。
事業費609億円。やはり高いですね。夜はライトアップされています。(*電力消費の多い時期は控えているそうです)

高速道路を挟んだ反対側にある『ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)』と同時期 (平成13年:2001年)に完成しました。
湾岸線を走ってくると此方の方が目を引くので、当時間違って沢山の人が焼却場に来て駐車場が一杯になったそうです。嘘のような本当の話です。
そもそも何でこの様な派手なものを作ったのか、丁度その頃『大阪にオリンピックを誘致しよう』と言う動きがありました。


 大阪湾の埋立地「舞洲(まいしま)」に、オリンピックの施設を作る計画でした。
焼却場の建設も差し迫っており、世界の人々が来るのにそばに焼却場があるのも如何なものかと言う意見があって、世界的に有名な画家で自然保護建築のデザインでも知られている、オーストリアの芸術家「フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー」氏に依頼して作ったのがこの建物です。

2000年に氏は完成を見ることなく亡くなられました。
氏が手がけた焼却場の作品は世界に2箇所しかなく、今ではこの作品を見る為の来場者が沢山いるそうです。
きっと世界一派手な焼却場でしょう。でも見る価値はありますね。

外観も見て楽しいですが、中に入ってもまるでテーマパークのように見学が出来て、楽しく環境の勉強が出来るようになっていました。
構内の電力は全て自力で賄われ余った分は売電してるとか、これ程有名になった訳だし一概に無駄とも言えないと思いました。
一際目立つ塔は煙突です。
赤のラインは炎をイメージしています。塔の中は螺旋階段になっていて、メンテナンスの時に使われるそうです。
排煙も完全に処理されて無害で放出されています。建物の赤とオレンジのラインも炎をイメージしています。
環境に気を遣って木が植えられていますが、年々大きくなって緑も増えていく事でしょう。
そのうち森の中のお城みたいに成るかもしれません。



<付録> 見学が終わって、次は食事兼麒麟麦酒工場見学に向かいました。 出来立ての美味しいビールを試飲させてくれて満足 満足です。
ビール工場見学では 1分間に2000個の缶ビールが製造されているとか 1日5~6本飲んでも1年かかる計算です。 
まるで生き物のように流れていきます。勿論、充填から箱詰めまでオートメーションです。 人の姿は有りません。
「アッ!人が居た!人発見!」と言うほど、少ない人数で生産されていました。凄い、凄い、の連発でした。
缶ビールの形をした送迎用のバスとすれ違いました。 久しぶりに日常から離れ面白い体験の一日でした。【H・靖子】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード