忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




3日目....。流石に山奥の1軒宿で2連泊は飽きが来る。
いくら山奥を希望すると言っても、昼食のために往復2時間も掛かるような温泉宿も考えものだ。
昨夜の宿泊客も我々を含めて5組だけであった。
静かな時間だけは、充分すぎるほど味わうことが出来た。

今日は「そばの城」に立ち寄って「あけび」を仕入れてから、高速道路を使って長野県と群馬県境の『志賀高原』まで走る予定だ。
走行距離は約180km。 今夜の温泉宿は、志賀高原の麓にある「まよせ温泉」である。

中央自動車道(飯田IC)⇒長野自動車道⇒上信越自動車道(信州中野IC)経由で、4~5時間を掛けてゆっくり移動することにした。
ところが、雲行きが怪しい....。台風22号が、関東地方の太平洋上を北上している。この台風と同じ方向を向いて走らなければならない。
信州中野ICを降りた所で、ガソリンを補給する。このスタンドは、セルフである。車外に出てガソリンを補給していると『寒い!』。とにかく寒い。歯がガチガチと震えるほどの寒さである。

私の車の名古屋ナンバーをみて、女子店員が「高速を使われたのですか?タイヤの空気圧をみましょうか?」と言って近づいてきた。
そういえば、耳の病気もあって1年半以上空気圧など観ていないので、チェックして不足分は補給してもらった。
半袖1枚の軽装で、ブルブル震えている私を見て「今からどちらに行かれるのですか?」と聞いてきた。
「まよせ温泉に泊まります」と言うと「あそこは此処より高い場所なのでここより寒いですよ」と教えてくれた。

ここは信州中野市内である。前日までのような山奥ではないので、スーパー等も点在している。この寒さには絶えられそうもない。
仕方なく『衣料品店』に立ち寄って、長袖のジャンパーを購入し、店内で着用して旅館に向かった。

国道をそれて、スキー場に向かって走る。急勾配の坂を登って行く。横殴りの雨で何も見えない。今夜の宿「まよせ温泉」は、標高1,352mの所にある。かなり寒そうだ。
天気が良ければ見事な眺望だろう....が、今日の景色は諦めて、温泉にたっぷりと浸かることにしよう。【K-正人】<続く>

【写真:台風一過の翌日、宿の窓から信州中野市内を望む】

 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード