忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


85161cc7.jpeg

熱い。とにかく熱い。何処かへ逃げ出したくなる...。
じっとしてても、玉のような汗が噴出してくる。
まるで、サウナか蒸し風呂に入っているような状態である。
まさに『茹だるような熱さ』という表現がピッタリのようだ。
梅雨明けのこの時期は、何もしなくて家に居るだけでも熱中症に掛かり易いといわれている。
『特に高齢者の方は水分補給を忘れずに....』と、テレビが毎日のように我々に向けてメッセージを送り続けてくれている。

そんな中、「お待ちどおさまでした....やっと私達の季節がやって来ました。」と言わんばかりに、我が家の『みどりのカーテン・ゴーヤくん』が、雄花が咲き始めてから1週間遅れで、雌花を咲かせ実を付け始めてくれた。第1号である。
今年のゴーヤくんは、新芽をダンゴムシに食い荒らされて大変なスタートだったが、2期生のゴーヤくんの活躍でどうにか例年同様の働きをしてくれそうである。

406cf977.jpeg

こちらは、プランター生活を強いられている『ミニトマトくん』である。
さすがに、プランターでは土の量が少ないので乾燥が激しいらしく、かなり苦しんでいるようだ。
トマト栽培の最初の計画では、水も肥料も与えずに苛め抜くつもりだったが、この酷暑続きで余りにも可愛そうになり、最近は水と肥料を充分与えることに作戦を変更した。
今年は幹を「1本立ち」にしたため、どんどん上へ上へと成長して、現在は2.5mを超えるまでに伸びてしまった。
まだまだ伸びていきそうだが、このまま様子をみることにしている。
プランターで育てた、『完熟トマト』は格別の味がするようだ....。

 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード