忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】


c6019c7c.jpeg

月日の流れは速い。もう半年が過ぎて7月になってしまった。
今年は『空梅雨』のようで、恵の雨も期待できそうもない。
『ダンゴムシ』の猛攻撃を受けながら、ニガウリ君もやる気を出して一人前に育ってきた。
「やっとオレの季節がやって来た!」と言わんばかりに、背を伸ばし始めたようだ。
10日ほど前に、その勢いあるニガウリ君の芽を摘んで芯止めしたら、まるで両手を広げたかのように、毎日10cm位の勢いで横に縦に伸び始めてきた。
昨日、2~3個の雄花が開いていたが、雌花はまだまだ先のようだ。
自然界でも女性陣は、男性陣を待たせるのがお好きなようだ...(笑)。


ed458598.jpeg

3日前、退院後2回目の8.5キロ、2時間の散歩コースに挑んでみた。
3ヶ月前に耳の病気を患ってから運動不足ぎみで、随分足腰が弱ってきたようである。途中の4キロ地点でヘタリ込みそうになった。

「去年はここらにスッポンが事故死していた場所だな~...」なんて思い出しながら歩いていると、道路の中央に『マムシ』の勇姿を見つけた。
まだ、事故死してから数時間しか経っていない。(写真)
今にも飛び掛ってきそうだ。
一昨年は干からびた『マムシ』の死骸。
昨年は、血だけになったスッポンの死体.....。
そして、今年は生々しい『マムシ』の死骸だ。
この3件の事故死は、総て同じ場所だ。2mも離れていない。
ここは不思議な場所である。

きっとこの場所は、彼らが食事に向かうときの通路に違いない。
それにしても、この道路は交通量の少ない静かな農道である。
朝のラッシュ時の散歩でも、2~3台の車にしか遭遇しない。
彼らが交通量の少ない場所で、事故に遭う確立は低い筈である。
その少ない車に轢かれるということは、『マムシ』の棲息密度が濃いことにならないだろうか?
もし、マムシを生け捕りにして生計を立てている方がいたら、是非この場所を紹介してあげたいものだ。
この山には、足を踏み入れたくない....クワガタやカブトムシを捕える子供達には近づいて欲しくない場所である。

勿論、散歩は2時間掛けて無事に帰宅できた。しかし、その後2日間は筋肉痛で散歩は休んでいる。歳のせい?困ったものだ。【K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード