忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




正月も過ぎたある日、Y子ちゃん、T子ちゃんと電話で話しをした。
「体のあっちこっちが痛いとよ。」とY子ちゃん。
「なんだか体の調子がおかしいと思ってね、病院で診てもらったのよ。」とT子ちゃん。
話をすると全く私と同じように『老い』を感じているという。
あの元気印、二重丸、花まる印のT子ちゃんでさえ老いを感じていると言うのだから驚いた。

そう言えばT子ちゃんの名言が有った。
「元気な時は元気良く、元気でない時は元気なフリをしてるんよ」と。
今まで想像もしなかったが同級生同士の年寄り談義である。
ア~嫌ダ嫌ダ年寄りなんてと思いながらも「老いを感じていたのは私ばかりではなかった....皆一緒なんだ」一種の安堵感があった。
皆と一緒である事が精神的に落ち着くことに気付いた。
同じ傷を分かち合った事で少しは気持ちが軽くなった。

あれから2ヶ月処方が良かったのかそれとも日にち薬だったのか判らないが随分良くなった。
まだ違和感は少々あるがウォーキングも始めた。
病状と気持ちは比例してるのか3月になって気分的に明るくなった。 
2ヶ月前の悲壮感も吹っ飛んだ。
まだ、捨てたものではない元気を出して!
『老い』に負けたらイカンよと自分に言い聞かせる。
『病は気から』と言うが今回思ったことは病と気はイコールだと言う事だ、病状が軽くなれば気持ちも軽くなる。
うんうん成程そうだと自分で頷いている。

「老いる」と言う言葉は捨てよう。
そして私たちの合言葉「今からじゃが~」と言う言葉を愛して「68今からじゃが~~」でいこう。
果たしてこの殊勝な心かけがいつまで続くのやらすぐに又弱音を吐きそうな気がするが.....
その時はその時だ健康に気をつけながら日々の暮らしを大事にして行こう。

今日はぽかぽかいい天気。
レモンの木に蜜柑を半分に切って挿している。
メジロが啄ばんでいる。
黄色いレンギョウが膨らみ始めた、桜の蕾も少し膨らんだようだ。
春は着実にこちらに向かっている。【Hー靖子】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 7 9 11 12
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード