忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




くだらないはなし....(2)
「カネオクレタノム」...「ノムナチョキンシロ」
これは、親元を離れた息子と父親の『電報のやり取り』だという話を聞いたことがある。
電話も無い時代、緊急連絡手段は電報しかなかった頃の話のようだ。
息子は「金送れ頼む」と打電したのに、父親は「金をくれた呑む」と読みとって「呑むな貯金しろ」と答えたという...笑い話である。

日本語は難しい。前号でも触れたが、文章の中に「句読点」があるのは日本語だけである。
句読点....日本人が生まれて初めて文字に接するのは、絵本に書いてある「絵の説明」である。これには句読点などは付いていない。
小学校に入って「作文」を書く頃になると、句読点付きの文章を書くように教育される。

この句読点は「目下(めした)」の者や、自分より語学力の劣る者に対して、自分の文章を正しく読み取らせるために、一種の命令形として付けるようになったという説がある。
最近では、教科書、新聞、雑誌その他のほとんどの文章に句読点が打ってあり、これが常態化してきている。
これが現代の本当の日本語なのかも知れない。

しかし一方では、未だに日本古来の句読点を付加しない伝統文化の文章がある。それは、企業や団体などが行うイベントの来賓者への招待状や、結婚式の案内状、葬儀の会葬礼状などでは句読点をつけないのが礼儀として残っている。
これは「目上(めうえ)」の人に対して尊敬の意を表している。
ついでに....墨で書く場合の文字は、慶事の時の墨は濃く、弔事の時の墨は薄くするのものだと言われている。
特に、香典などに墨で書く場合は気をつけたいものである。

もう一つ気配りしたいのが年賀状である。これも一般的には句読点を付けない方が望ましい...。
ところで、貴方に届いた今年の年賀状には、句読点が付いていましたか?
普段の手紙のつもりで、句読点を付けている人、ちょっとだけ参考にしてみませんか?....。
【K-正人】

【写真:正月の健康の森公園】 平日だと数多くの人がランニングや散歩してるのに正月だけは休んでいるらしい.....閑散としている。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード