忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】



<リバンドの正体を見た!>
「寒いな~」
「私も.....」
こんな会話が『メタボ脱出作戦』を開始して20日目頃から出始めた。
前回までは、減量作戦が総て上手くいったように書いたが、実は想定外の不思議な現象が起きていたのである。

とにかく寒い...。単に気候のせいだけではなさそうだ。
特に両足の指先が異常に冷たい。
まるで、氷の上に素足で立ってるような....針で刺されるような....痺れるような....冷たさに襲われ始めたのである。
炬燵に潜り込んで2~3時間経って、ようやく温まってくるような状態になっていた。
そこで体温を測ってみた。私が34.9℃で妻が35.2℃だった。
どうやら「カロリー摂取不足」が、体温まで奪い去ったようである。
『低体温症にかかったのかもしれないな~....』となどと迷いつつも作戦は続行した。

しかし、珍現象はこれだけではなかった...。
散歩の途中や、ちょっと高い所に立ったりすると眩暈(めまい)がする。
「フラッ~」と立眩みに襲われるようにもなってきた。
そんなときは、多分「血糖値不足」だろうと判断して、甘めの缶コーヒーを飲むことにしていた。

ちょうど1ヶ月が過ぎた。待望の「米の解禁日」である。
作戦終了後、最初に「米」を口にするときは「寿司を....」と決めていた。
モチロン回転する寿司屋である。
好みの寿司を注文して食べたが、私は6巻で、妻は5巻で箸が止まってしまった。
なんとなく食欲が湧いて来ないのである。胃が縮んだのかもしれない。
店を出た。2人で1050円で終わった。しかし、待望の寿司を食べたにも拘わらず、30分ほどで空腹感が襲ってきた。
それからは、何を食べても2時間前後で空腹感が頭の中を支配するようになった。

どうやら、「胃」と「脳」が合体して「空腹感」で洗脳し始めていたようだ。
これがダイエットの後に『リバウンド』という現象を、必ず引き起こす悪魔の正体なのかも知れない。
きっと、食べても食べても「空腹」という呪いを掛けてくるのだろう....。

マインドコントロールという奴は自分自身にもひっかかるのかな~?
これからは、定量的に炭水化物を摂りながら「空腹感」という「悪魔の囁き?」に負けないようにコントロールしていくことになる。

【写真:裏から観た霊峰高千穂(高千穂牧場から撮影) K-正人】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード