忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




「はらへったなぁ~」
「私もお腹すいた~」
「なにか美味いもんないかなぁ?」
「ないね~...あるのは豆腐と納豆ぐらいだよ!」

これが我が家の最近の夫婦の会話である。
もう30日以上、この言葉が飛び交っている。
『食べるものがない....』 まるで、半世紀前の終戦直後の食糧難の貧困生活に、タイムスリップしているような会話だ。

私の「メタボ脱出大作戦」の煽りを受けて、妻も「米」を食べられなくなったようである。
孫が来ない日は御飯を炊かなくなった。いや、炊く必要がなくなったのである。この1ヶ月間、二人とも大豆類(豆腐・納豆)と野菜しか口にしなくなった。
確かに体調はいいが、とにかく『はらがへる』のである。
食べてから2~3時間すると空腹になる。毎日、空腹感を「満喫」する結果となった.....。
そこで冒頭の会話が弾む(?)ことになるのである。

『よ~し、今日はチャンコ鍋をつくろう....』 と張り切って、白菜、人参、キャベツ、もやし、糸こんにゃく、豆腐...などを土鍋に山盛りに入れて火に掛ける。
肉や魚介類は全く入れていないので、チャンコ鍋ではなく「チャンコ風野菜の水炊き」の出来上がりである。
これをポン酢で食べると結構イケル...のである。

またあるとき 『今日は、とん汁だ!....』 結局、出来上がったのは、豚肉の入っていない具沢山の「味噌汁」である。
こんな男の料理(?)を愉しみながらの菜食生活を送ってきた。

1ヶ月が過ぎた....。
メタボ脱出大作戦の第1目標地点を通過した。
その『成果は』というと、体重は4.5kg減、ウエスト6cm減、黒髪の復活(?)....と予想以上のものであった。
私の煽りを受けた妻の体重も3.2kg減ったらしい。

これで『皮下脂肪』の減少など外見上の成果は上がったが、問題の『内臓脂肪』の除去作戦が残っている。
この1ヶ月間は「麦・米・芋・葡萄」などから醸造したアルコール類は一滴も口にしていない。
問題の「ホアグラ状の肝臓(脂肪肝)」には、35日以上の休養を与えたので、いい結果になったのではないだろうか....。ちょっとだけ期待してるところである。【写真:夏のあいち健康の森公園 K-正人】

 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード