忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




福島に行ってきました。
ガイドさんの旅の終わりの挨拶です。
『お帰りになりましたら「福島はいい処だった」と、ご近所や知り合いの方々にお伝えください。
福島は震災や原発の影響で観光客も随分減っています。
福島と聞いただけで「原発の放射能」と敬遠されがちです。が
そんな事はありません。 
何の影響も受けなかった所は風評被害に苦しんでいます皆様のクチコミが一番いい宣伝になります。』と.....

私たちが廻った安達太良山、磐梯山方面は何も被害はなかった様に見受けられましたが、何箇所か「復興工事」と看板を立てて道路工事が行われていました。
まだまだ復興には長い年月がかかるのでしょうか?

<あどけない話>
智恵子は東京に空がないと言ふ、
ほんとの空が見たいと言ふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。

安達太良山の紅葉は、頂上が色付いている程度で、驚くほどの色付きではありませんでした。
安達太良山といえば、高村光太郎の「智恵子抄」が浮かびます。

若い頃よく歌った「智恵子抄」の歌が懐かしく、ガイドの歌を聞きながら.....昔を思い出しました。【Hー靖子】
 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード