忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




何年か前にポーチを頂いていたが、使うのが勿体無くて仕舞い込んでいた。
そのポーチがやっと陽の目を見る時が来た。
長年使っていた化粧ポーチが見るも可哀想なくらいにくたびれて来たのだ。
「長い間、ありがとう」
感謝の気持ちを込めてサヨナラした。

今こそ新しいポーチの出番だ。
形はハマグリ型で底面から側面にかけてマチが付いている
マチは底面2cm位 側面から見ると三角のマチになっている
手の平に丁度乗る安定感のあるデザインだ。
大きさといい、デザインといい、ちゃんと計算されたものに違いない。

色は茶系の落ち着いた色目で、表裏6枚の布をはぎ合わせたパッチワークである。
2本のクロスステッチがデザインを引き立たせセンスの良さを伺わせる。
口が広くジッパーなので中が良く見えるし、物の出し入れがスムースにいく。
私の化粧品がすっぽり余裕を持って納まった。

私は手作りの物に惹かれる。
ひと針ひと針、丹念に刺された針目を見るとその細やかさに感嘆する。
ジッパーを隠すように別布で縁取りがしてある、少し引っ張ってみた丹念にしっかりと固定されている
まるでミシンで縫ったように細かい針目である。

『このポーチ最初何処から縫い始めたのかな?』
『裏布はどのようにして付けたのかな?』
『ジッパーはどの段階で付けたのかな?』 
などと思いながら暫く見入ってしまった。
手に持ったときの感触、なんと優しいぬくもりだろう....。

小さな布切れから完璧な作品が生まれる事を思うとたまらなく愛おしい。
作ってくれた人の気持ちを感じながらこれからずっと大事に使わせて頂こうと思った。
「ありがとう」
本当に使い勝手がいい。又手にとって見た。【匿ちゃん】

【写真】 投稿記事にマッチした手作りポーチの写真が見当たりませんので、適当なポーチの写真で我慢してください。【ブログ管理者】

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 7 9 11 12
13 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード