忍者ブログ
サキヒットベー♪
 このブログは、昭和36年3月に宮崎県小林市の中学校を卒業した、同級生146名の近況報告をはじめ、同級生同士の情報交換や同窓会開催連絡、昔の思い出などを語り合うためのものです。総ての記事は同級生からの投稿で運営していきます。ブログ記事の文字を大きく表示して見易い画面フォーマットに変更しました。パソコン画面を横に広げると、ブログ記事も横方向に広がり、1行当りの文字数が増えて読み易くなります。【平成27年3月23日】




10日ほど前から、クマゼミどもが騒ぎ出した。
彼らにとっては、待ちに待った季節がやって来たに違いない。
「大いに騒ぎたまえ!」と言いたいところだが、実に五月蝿い、耳障りである、耳鳴りどころの騒ぎではない。
こうなると、これは立派な騒音と言うべきかも知れない。

蝉の声も手伝って、夏本番を迎えたことを実感している。
「暑い、熱い、アツイ、アッチー...」どんな表現をしても、この暑さは活字に起こすことは困難である。
先日ブログで紹介したように、我が熱愛する(?)パソコンも、この猛暑にはストライキを起こして、クーラーなしでは動いてくれなくなった。
先人達は、実にいい言葉を残している。きっとこれが『筆舌に尽くしがたい』と言うのだろう。

さ~て、我が家の『省エネ大作戦』も、ようやくそれぞれが役割を果たしてくれるようになって来た。
写真は、今朝の家庭菜園ならぬ、「庭」での収穫物第2作である。
「みどりのカーテン」も「日除け」効果を出し始めたし、こんな「実」も提供してくれるようになった。
しかし、彼らは勝手放題に気の向くまま「ツル」を伸ばしていく.....。
もっと隙間なく、均等に伸びてくれればいいのに、と思いながら静かに傍観して愉しんでいる。

胡瓜はゴーヤの邪魔にならないように、片隅に3本植えたのだが、これが以外に孝行してくれている。
一日平均5~6本は収穫できる。この胡瓜は「青虫」みたいに、どんな野菜でも好き嫌いせずに飽きることなく食べる孫達が、毎日食べ尽くしてくれている。
爺は作る人、孫達は食べる人である。実に頼もしい限りである。

K-秀之君から3年前に貰った「瓢箪カボチャ」は、今年も種を蒔いたら立派に天井を這いまわっれくれて、立派な日除けの役割を果たしている。
ここの下は、孫達の絶好の砂遊び場になっている。
しかし、残念ながら瓢箪カボチャの雌花が付かない.....そのうち付けてくれるに違いない。楽しみに待っている。
今日も、そろそろ賑やかな孫達がやってくる時間だ....また一段と騒がしくなることだろう。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by      忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
画面編集変更(RSS)
来訪者数(カウンター)
過去の月別記事
最新コメント
[03/28 未記入]
[01/06 あゆみ]
[06/12 未記入]
[01/26 あゆみ]
[08/20 古賀秀之。]
ブログ内検索
バーコード